相手の意図を確認できれば英会話が楽になる

英会話していると、

言っていることは聞き取れても、会話の流れ的によくわからない

という瞬間があるでしょう。

このままでは会話が成立しないので何とかしたいですね。

 

よく英会話初心者にありがちなのが

笑ってごまかす

です。

これでは全く意思疎通できてませんし、ごまかし続けていると愛想をつかされることもありますからね。

是が非ともこの事態は避けたいところです。

 

このような英会話で追い込まれた時に使いたいのが

You mean~? で「相手の意図を確認する技」です。

 

 

You mean〜?の使い方・意味

どうやってこのYou mean〜?を使っていくのでしょうか?

ずばり、次の構文です↓

 

You meanの使い方・意味

 

You mean + 「自分が考えた相手の意図」~?

最後はクエスチョンマークで終わるので、文末のイントネーションはあげましょう。

 

 

You mean〜?で相手の意図を確認する例

このYou mean〜?の具体例を見ていきます。

DavidとKenが YouTube ビデオについて話し合っているシチュエーションですね。

 

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”david.png” name = “Daivid”]I like that YouTube video. You should watch it. [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”jukensei.png” name = “Ken”](うわっ、どのビデオのことだよ・・・・知らねえし・・・。そんな時はyou meanだ) [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”jukensei.png” name = “Ken”]You mean PPAP? [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”david.png” name = “Daivid”]Yes! That one! [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”R1″ icon=”jukensei.png” name = “Ken”]
Okay, I will. [/speech_bubble]

 

はい。なるほど。

KenはうまくYou mean〜?を駆使し、相手の発言意図を確認しましたね?

これならごまかし笑いで終わらず、コミュニケーションの深さが増すでしょう。

 

という感じで、You mean ~? を使えば、英語力が低くても相手の気分を害しません。

相手の意図を自分なりに解釈して確認できるのです。

英会話の初心者こそ使える必殺フレーズですね。

ガンガンYou mean〜?を連投しましょう。

 

それでは!

Ken