上海浦東国際空港に近いホテルに泊まってみた

今回、上海旅行の初日に宿泊させてもらったのが

Shanghai Deco Hotel

というホテルです。

なぜこのホテルを選んだかと言うと、

  1. 上海の浦東空港に近くい
  2. 値段も良心的
  3. ドミトリータイプではなかった

からです。

今日はその宿泊した経験を生かし、Shanghai Deco Hotelの感想などを忘れないうちに書き留めておきます。

 

 

Shanghai Deco Hotelに宿泊してみた感想

実際に宿泊してみた結果、

80点ぐらい

の心地よさがあったと思います。

それでは細かい配点を見ていきましょう。

 

上海浦東空港から近い

やはり最も魅力だったのが上海の東にある上海浦東空港から近かったということですね。

僕はタクシーで空港からホテルまで行ったんですけれども、所用時間は15分かからないぐらい。

タクシーの料金は46元でしたね。

23時過ぎの深夜便での上海到着だったので市街地までに行くのにはちょっと時間がかかりそうだったので、あえて空港の近くのホテルに選んだのです。

予約した時に使ったBooking.comのプリントした紙を見せたらタクシーの運転手が連れてってくれました。

中国語しか話せない方でしたが全く問題なく意思疎通できたのが幸運でしたね。(ぼったくりもなくてよかった笑)

 

ふかふかのベッドがある

このホテルはそんなに高くないホテルだったので、ベッドがちょっと心配でした。

しかし、想像をはるかに超えてきて本当に清潔でふかふかのベッドで寝ることができ大満足でした。

変な汗の匂いもしませんし、久しぶりに海外旅行でこんないいベッドで寝かせてもらって嬉しかったです笑

自宅のベッドよりも広くて快適で、上海に到着してからの初日の夜は本当にぐっすり眠ることができて疲労回復につながりました。

しかも、2人用の部屋だったために、2人分のベッドを贅沢に使うことができてまるで王族になった気分でしたね。

 

最強のアメニティーが揃っている

素晴らしかったのがアメニティの充実度です。

シャンプー

髭剃り

石鹸

歯ブラシ

スリッパ

シャワーキャップ

ドライヤー

バスローブ

金庫

などなど宿泊に必要なものがすべてアメニティとして用意されていて、本当に抜け目ないホテルだと思いました。

バスローブもありましたので寝巻きを持参する必要はありません。

 

飲料水も用意してくれている

飲料水を部屋ごとに用意してくれていたので助かりました。

僕が宿泊したのは2人部屋だったので、ペットボトルの水500 ml が2本用意されていました。

ホテルに深夜の到着だったので水を購入できないままだったので、このホスピタリティは本当にありがたかったです。

 

朝食も付いている

さらに、このホテルの宿泊料金には朝食が付いていました。

バイキング形式の朝食で、健康な中華料理がたくさん置いてある贅沢なバイキングでした。

僕は当日の朝は寝坊してしまって、ギリギリだったんですけれども9時半まで朝食をやってくれて助かりました。

朝食の後にはコーヒーも飲むことができて大満足です。

 

地下鉄の駅までは遠いので注意

しかしながら一つだけ注意して欲しいことがあります。

それは、

地下鉄の最寄り駅までは結構距離があるということです。

僕はこのホテルに宿泊した後、上海の市街地まで地下鉄で移動する気満々だったのですが、この最寄りの地下鉄駅までの距離はものすごく遠くて苦戦することになりました。

地図を見て北にある地下鉄の駅を目指して歩き始めたのですが、

なかなか駅につかない!!

大体2時間ぐらい何もない道を歩いて、ようやく「Lingkong Road Station」という駅に到着することができ、そこで地下鉄に乗って初めて上海の市街地に行くことができました。

くそ平凡で何もない上海ロードをひたすら一人で歩く体験は新鮮でしたが、もちろん寂しく疲弊して不毛な時間でもありました。

地下鉄の看板を見つけた時は思わず歓喜しましたね。

途中に遭遇した街でタピオカミルクティーを飲んだり、

梅のお菓子を食べれたのは良かったんですけども、それ以外は本当に苦行。

徒歩での移動はあまりおすすめしません。

 

おすすめなのは、このホテルからのシャトルバスを使って上海の浦東空港に戻ってしまうという方法です。

上海浦東空港には地下鉄の駅がありますので、そこから列車に乗ってやるとスムーズに市街地まで格安の料金で出られると思います。

 

スタッフは英語できる

それと助かったのが英語ができるスタッフが駐在してくれていたというところです。

全てのスタッフができるわけではなかったんですけれども、一人上手いスタッフを置いてくれていて、チェックイン・チェックアウトがスムーズだったのが助かりました。

中国のホテルに宿泊する時は結構英語の面で苦戦するので。そのストレスがありませんでした。

 

Wi-Fi もあった

Wi-Fi も飛んでいました。

部屋に一つずつ電波が飛んでいて、パスワードなしで利用できるので簡単にインターネットに接続できました。

ただし、中国では規制されているネットサービスもあるので、日本と同じような環境で楽しみたい方は事前にVPN サービスに登録しておくことをおすすめします。

ぼくは今回、セカイVPNというサービスを利用させてもらい、上海でも規制を突破してインターネットに接続できました。

 

バスルームも清潔

ユニットバスになりますが、最高に綺麗でした。

むしろぼくの自宅のルームより清潔で、髪一本落ちてませんでしたね笑

 

以上がShanghai Deco Hotelに宿泊してみた感想です。

興味がある方はBooking.comから予約してみてくださいね。こちらのリンクからなら2000円引きで宿泊できるみたいですよ。

 

それでは!

Ken