まるごとバナナがコンビニで売ってないときはどうする?

どうも、Kenです。弁当で、しのいでます。

 

「まるごとバナナ」というスイーツの製品はご存知でしょうか?

これは文字通りバナナが丸ごと一本入っているお菓子でして、そのバナナの周りにはクリーム。それをパン生地で包んでいます。

よくコンビニやスーパーのスイーツコーナーで売られているので脳が糖分を欲しているときは思わず食べたくなってしまう商品です。

 

むちゃくちゃカロリーが高そうで、できれば避けておきたいようなスイーツですが、たまにこのまるごとバナナが無性に食べたくなる瞬間があるのです。

今日そのまるごとバナナを食べたい衝動をおさえきれず、コンビニを回ること4軒。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ナチュラルローソン・・・・どこを見てもまるごとバナナを売ってない!!!

ダメ元でスーパーにもいってみましたが、そもそもスイーツコーナーが設けられておらず断念。

諦めかけて自宅近くの100円ローソンに立ち寄ってみたところ、

まるごとバナナと性質が似ているロールケーキを発見!!

このロールケーキをみた瞬間、

「もしかしたらバナナをこいつにはさめば自作できるんじゃないか・・・・」

と思いつき、リアルバナナをロールケーキと一緒に購入することでこの苦況を脱することにしました。

 

 

ロールケーキとバナナで「まるごとバナナ」を自作する方法

まるごとバナナを自作する方法はいたって簡単。

まず長いロールケーキを開封し、バナナの皮を剥いてセットします。

そして、ロールケーキの中にバナナをぐいぐいと突っ込んでいく作業になります。

若干、考え方によっては卑猥で、はたから見ると怪しく、とても見られたくなかったですが、これはまるごとバナナのためなので仕方がない。

一心不乱にバナナを突っ込み続けてみたところ、1分ぐらいで自作まるごとバナナを作ることができました。

ただ、想像以上にバナナを突っ込むのは難しかったですね。

なぜなら、すでにクリームが十分に詰まっているロールケーキにバナナを突っ込むので、ロール内の具材密度が高すぎたからです。

つまり、

バナナを入れる場所がなかったのです。

ぼくが購入したバナナは短めのタイプでしたが、ロールケーキに半分ほどしか入らず、残りのバナナはバナナとして食べることになりました。

 

もしかしたら、

バナナを入れる前にクリームの量を調整し、バナナのスペースを確保しておくべきだったのかもしれません。

ロールケーキをかパッと開いて、中のホイップクリームをちょっと食べて調整した上で、バナナを包み込んでやるといい感じにまるごとバナナを再現できたんじゃないかと振り返ります。

 

 

まとめ:いや、でも確かにまるごとバナナだった

気になるお味の方が難ですが

90%ぐらいまるごとバナナの味を再現できていた

と振り返ります。まるごとバナナの構成要素である

  • パン生地
  • クリーム
  • バナナ

を全て抑えられていて、普通に美味しかったです。そこらじゅうのコンビニを駆けずり回ったかいがありましたぜ。

 

結果的に、まるごとバナナを再現するために

  1. バナナ
  2. ロールケーキ

を購入する必要があって、216円かかってしまいました。

その代わり、まるごとバナナの自作バージョンを食べても、バナナがまだ4房残っていますので、追加でロールケーキを買ってくればロールケーキの費用だけで2つ目のまるごとバナナを作れるでしょう。

僕と同じように、コンビニを渡り歩いてもまるごとバナナに出会えず、むしゃくしゃしている方はロールケーキとバナナでまるごとバナナを自作してみてくださいね。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket