「まるごとバナナ」がコンビニで売ってないだと?

 

突然ですが、「まるごとバナナ」はご存知でしょうか。

文字通り、バナナ丸ごと1本入っているお菓子のこと。

バナナの周りをクリームが覆っており、その外側をパン生地で包んでいます。

よくコンビニやスーパーのスイーツコーナーで売られており、糖分を欲しているときは食べたくなりますね。

 

むちゃくちゃカロリーが高そうで「できれば避けたいスイーツ」ではあることは間違いありません。

しかししかし、たまに「まるごとバナナ」を食べたいときだってあるのです。

 

今日は、その「まるごとバナナ衝動」をおさえきれず、コンビニを回ること4軒。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ナチュラルローソン・・・・どこを見てもまるごとバナナが見つかりません。

ダメ元でスーパーにもいってみましたが、そもそもスイーツコーナーが設けられておらず断念。

諦めかけて自宅近くの「100円ローソン」に寄ってみたところ、

「まるごとバナナ」に似ている「ロールケーキ」を発見!!

ロールケーキをみた瞬間、

「もしかしたらバナナを挟めば自作できるんじゃないか・・・・」

と閃いたのです。

リアルバナナをロールケーキと一緒に購入し、まるごとバナナを自作することにしました。

 

ロールケーキとバナナで「まるごとバナナ」を自作する方法

まるごとバナナの自作はいたって簡単です。

長いロールケーキを開封し、バナナの皮を剥いてセット。

ロールケーキ中にバナナをぐいぐい突っ込みましょう。

 

自作プロセスは考え方によっては卑猥で、はたから見ると怪しいかもしれません。

とても見られたくなかったですが、まるごとバナナのためなので仕方がありません。

一心不乱にバナナを突っ込み続けたところ、1分で自作に成功。

 

ただ、想像以上に「バナナを突っ込む作業」は困難を極めました。

なぜなら、ロールケーキにはすでにクリームが詰まっているからです。

とどのつまり、

バナナのスペースがなかったのです。

ぼくのバナナは短めでしたが、ロールケーキに半分ほどしか入りませんでした。

残りのバナナはバナナとして食べることに。。

 

もしかしたら、

バナナを入れる前にクリーム量を調整し、バナナスペースを確保するべき、だったのかもしれません。

ロールケーキを開いて、中のホイップクリームを食べて微調整。

その上で、バナナを包めば、もっとイージーにまるごとバナナを再現できたのでは・・・・と振り返ります。

 

 

まとめ:いや、でも確かにまるごとバナナだった

気になるお味ですが、

およそ「90%」まるごとバナナを再現できていた

と言っちゃいましょう。

それもそのはずで、まるごとバナナ構成要素である

  • パン生地
  • クリーム
  • バナナ

をすべておさえましたからね。

普通に美味しかったです。

そこらじゅうのコンビニを駆けずり回った甲斐がありました。

 

結果的に、まるごとバナナを再現するために

  1. バナナ
  2. ロールケーキ

が必要で、216円かかりました。

ただ、まるごとバナナ(自作)を食べても、バナナが4本残っています。

追加でロールケーキを買えば、2つ目のまるごとバナナを作れますね。

「コンビニを渡り歩いても、まるごとバナナに出会えない!!」

と、むしゃくしゃしている方は、まるごとバナナを自作してみてください。

 

それでは!

Ken