Waseda-net Portalメールを2000%使いこなす4つのコツ

スポンサーリンク

 

 Waseda-net Portalのメールを使いこなせていますか?!

幸か不幸か、早稲田大学の学生にはメールアドレスが割り当てられます。それもひとり一つのメールアドレス。じつは、このメールアドレスはものすごく学生生活で重要な役割を果たします。なぜなら、このアドレスが一人の学生にとって初めての公式メールアドレスだからです。

そのため、就職活動で使う公式メールアドレスとして活躍したり、ゼミの有無情報を受け取るアドレスとして役に立ったりします。もはや早大生のコンシェルジュ、と読んでもおかしくないでしょう。ちょっと書いてて恥ずかしいですけどね笑

そこで、今日は早稲田大学に通う学生や教職員の方のためにこんな記事を書いてみました。

題して、

Waseda-net Portalメールを2000%使いこなす4つのコツ

です。

え?2000%の根拠が知りたいですって??そりゃ、アレです。あれ。雰囲気ですよ。

と、とりあえず、、

以下が本記事のもくじです。

  1. Waseda-net Portalメールの設定のポイント
  2. Waseda-net Portalメールを活用する4つのコツ

それでは上から順番にみていきましょう。

Sponsored Link

 

Waseda-net Portal メールアドレス設定のポイント

早稲田大学に進学した新入生がやるべきこと。それは早稲田ネットポータルのアドレス設定です。これから学生生活で利用していくことになるメールアドレスですので、この作業はとても重要です。そこでまずは、Waseda-net Portalメールアドレス設定時に気をつけておきたいポイントを3つご紹介します。

 

1。打ちやすいメールアドレスに設定する

一つ目は打ちやすさを重視してください。なぜなら、Waseda-net Portalのメールアドレスは、Waseda-netというウェブサービスにログインするためのIDになるからです。つまり、むちゃくちゃ長くて打つのが大変なアドレスに決定してしまうと、ログインする時間がよけいに増えてしまいます。

たとえば、

cook-and-taste.yeha1243@ruri.waseda.jp

という長ったらしいメールアドレスを設定してしまったとしましょう。すると、この長いアドレスがWaseda-netログインのIDになってしまうのです。そう、少なくとも4年間はこのクソみたいなアドレスを打ち続けなければなりません。これでは精神と肉体が疲弊するのが目に見えています。

そのかわりに、

yeha1243@ruri.waseda.jp

というように短くしてやればいいのです。これなら打つ手間が大幅に省けて幸福度が増します。

 

 

2。自分だとわかるメールアドレスに設定する

2つ目のポイントは自分の名前を入れることです。先ほどももうしましたように、このWaseda-net Portalのメールアドレスはむちゃくちゃ公式なものです。オフィシャルの中のオフィシャル。英語で表すとTooooooo Official!!ということになるかもしれません。

そのため、このメールアドレスを使う場面は匿名ではありません。必ず、相手が自分のことを知っている、もしくは知ってもらいたいときに利用します。誰にも言えないようなアダルトサイトや出会い系サイトに会員登録するときは、このアドレスを使うことは100%ありません。よほど困っているときは別ですが、それは例外中の例外。

したがって、このメールアドレスは実名で取得したほうが賢いのです。連絡相手(多くは目上の方)にとって親切なメールのやりとりをすることができます。

たとえば、バラク・小浜という学生がいたとしましょう。彼の場合は、

barackobama@asagi.waseda.jp

というメールアドレスが最適です。仮に早稲田大学に同姓同名のバラク・小浜さんがいたときは、

barackobama18@asagi.waseda.jp

のような自分にまつわる数字を混ぜ込みましょう。これで準備万端です。

 

 

Waseda-net Portalを活用しまくる4つのコツ

さて、お待ちかねの早稲田大学のメールを使いこなす4つのコツをじゃんじゃん紹介していきます。このWaseda-net Portalのメールはハッキリ言うと、使いづらいのです。もう、包丁よりもナイフよりも使いにくい。遅いし、小さいし、地味だし、もうできれば目にしたくなくなる気持ちもわかります。

しかし、しかしです。

ちょっと実践するだけでWaseda-net Portalのメールがグンっと使いやすくなるコツがあるんですよ!

 

コツ1。お気に入りでショートカットを実現する。

一つ目は、立ち上がりの遅さを解消するコツです。

Waseda-net Portalのメールは少なくとも以下の3つの手順を踏まなければメールボックスを確認することができません。新規メールを遅れません。

  1. Waseda-net Portalを開く
  2. Waseda-net Portalにログインする(メールアドレス・パスワードを入力)
  3. メールのGo!!アイコンを押す

です。この手順は正直だるすぎます。ぼくの勝手な概算によると、30秒は軽くかかってしまいます。これでは貴重な人生の時間がもったいないったらありゃしません。

そこでこの遅さ、という問題点を解決するために次のURLをウェブブラウザのお気に入りに追加してください。

https://post.waseda.jp/Session/706735-0GfifHSkPXJYBYcmpCoS-aodxxnj/frameset.wssp?

waseda-net portalメール

 

このURLからWaseda-net Portalにアクセスすれば、わずか5秒でメールボックスを確認することができます。なぜなら、このウェブページはWaseda-net IDを記憶することが可能だからです。つまり、一度IDを入力すれば、ボックス内をダブルクリックするだけでメールアドレスが表示されるのです。これにより、再び長ったらしいメールアドレスを打ち込む手間が省けまくります。まだお気に入りに登録していない方はぜひおすすめですぜ。

 

コツ2。Waseda-netのメールをGmailに転送しよう。

2つ目のコツはGmailにメールを転送させることです。

え?なんで早稲田のメールをわざわざGmailに送らねばならんですって!?

そうです。じつはWaseda-net Portalの容量がGmailのそれと比較するとあまりにも小さいからです。実際に、数字を出してみましょう。

Waseda-net Portal :  1GB

Gmail: 15 GB

です(2014年5月現在)。単純計算、GmailはWaseda-net Portalの15倍ものメールを収納することができます。

早稲田のメールの容量が1GBですから、仮に悪意のある友人が重量感のあるエロい動画を送ってきたらどうなります!?もし、その動画の容量が1GBを超えていたらゲームオーバーですよ??もう何も受信することができなくなってしまいます。ゼミの連絡も会社からの連絡もです。これではせっかくの学生生活が台無しになってしまいます。いち早くGmailへの転送設定をされることをおすすめします。

>>詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいな。

 

コツ3。署名を設定する。

3つ目のコツは署名設定です。よくありますよね??社会人やゼミの先輩からのメールにある、アレです。名前や所属が書いてあるやつです。よく、フォーマルなメールの文面の最期に署名が記載されていることが多いですよね。

それを大学一年せいのうちから設定しておきましょう。そのほうがたぶん、おそらく100倍はかっこ良く見えます。女の子にモテます。ええ。たぶん。

その署名の入れ方は至って簡単。Waseda-net Portalメールの左メニューから「設定」のコマンドを選択してください。そして、右の「メール新規作成」の欄をクリックし、署名を記入するだけです。

wasedanet portal

署名の書き方は所属と名前、連絡先を添えれば十分です。たとえば、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早稲田大学  ブログ研究科
バラク・小浜( Obama Barack )
Email : barackobama@asagi.waseda.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

といった具合です。

 

コツ4。スマホで閲覧可能にする。

4つ目のコツはモビリティです。公式なメールでいつ自分に連絡がくるか予測することはできません。たとえば、ゼミをよくさぼる教授だったらどうします??自分だけゼミの教室で30分待ち、なんていう悲劇はそこら中に転がっています。こんな学生生活、悲しすぎて涙が出そうです。

そこで、今はやりのスマートフォンでWaseda-net Portalのメールを受信されることをオススメします。

じつは、スマホで早稲田のメールを受信する方法は大きくわけて2つ存在しています。

  1. Gmailをメールアプリに登録する方法
  2. Waseda-net Portalメールをメールアプリに登録する方法

の2つです。

この記事では深入りしないので以下の記事を参照してみてください。きっと根気づよく設定し続けていれば未来が見えてくるはずです。

>>Gmailのメール設定方法

>>Waseda-net Portalのメール設定方法

 

さあ、Waseda-net Portalのメールを使い倒そう!

さて、Waseda-net Portalメールを使いこなす4つのコツはいかがだったでしょうか。

最後にせっかくなので復習しておきましょう。コツとは以下の4つのものでしたね?

  1. お気に入りでショートカット法
  2. Gmailで容量増やすぜ法
  3. 署名書いちゃうよ?法
  4. iPhoneでも見ちゃうよ?法

これらのテクニックを実戦で使いこなし、早稲田大学での学生生活をエンジョイしちゃってください。

それでは、また今度です。

Ken Sawai

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です