24時間365日芝生で過ごせる!人工芝の草を搭載した「芝生サンダル」を使ってみた

スポンサーリンク


人工芝が生えた「芝生サンダル」に出会ってしまった

どうも、Kenです。水にレモン浮かせてます。

 

街を何気なくブラブラしていると、「芝生サンダル」という商品に出会ってしまいました。

芝生サンダル 草サンダル 人工芝

このサンダルに会うまでは、サンダルのベース部分には何もないのが常識だと思っていましたが、このサンダルは一味違いました。

なんと、

サンダルのベース部分に人工芝が生えていたのです笑

芝生サンダル 草サンダル 人工芝

こんなサンダルを見たことがなく斬新すぎたので、特別にサンダルを欲していませんでしたが、即購入。

家に持ち帰って、試しばきしてみました。

 

 

草が生えてるサンダル?芝生サンダルを徹底解剖

それでは早速、芝生サンダルを徹底解剖してみましょう。

Sponsored Link

芝生サンダル 草サンダル 人工芝

 

サイズ

ぼくが購入した芝生サンダルのサイズはだいたい25cmほど。

縦に25cm、横に11cmの幅があるようでした。

芝生サンダル 草サンダル 人工芝

普段は26cmぐらいのシューズを好んで履いていましたが、問題なく着用できていますね。

アマゾンで販売されている芝生サンダルは、

  • ミドル(24~25cm用)
  • スモール(22~23.5cm用)

の2種類から選べるようになっていましたので、守備範囲は広く、老若男女すべての方が利用できそうです。

 

 

裏にはSHIBAのロゴ

芝生サンダルの裏底にはもちろん、芝生の存在を表す、

SHIBA

の5文字が刻印されています。

芝生サンダル 草サンダル 人工芝

このロゴによって特に歩行が妨げられることはありませんし、全く問題ありません。

むしろ、チラっとサンダルの底を見せることが一種のおしゃれにもなるでしょう。

 

ソール部分には人工芝が

もちろん、芝生サンダルの最大の魅力である人工芝はサンダルのソール部分から生えています。

草の厚みはソール底からだいたい1.5cmほど。

芝生サンダル 草サンダル 人工芝

ソールの底のゴム部分が見えてないように、満遍なく人工芝が植えられています。

 

 

 

実際に、芝生サンダルを履いてみた感想

ってことで、実際に芝生サンダルを履いてみました。

見るのと履くのではだいぶ違いましたね。

 

最初はチクチクするけど慣れる

やはり芝生サンダルの履き始めは少しチクチクします。

Sponsored Link

人工芝の上を裸足で歩いた経験がある方はわかると思いますが、やはり芝といっても草の一種なので、葉っぱなどが尖っており、足の裏の肌に当たるとチクリとします。

ただ、この芝生サンダルは始終チクチクするのではなく、履き始めだけです。

慣れてしまえば、全く苦痛ではありません

 

感覚は泥がつかない芝生の上を裸足で歩いている感じ

さて、注目の芝生サンダルの履き心地なのですが、これはいい。

幼き頃に、サッカーの芝生のグラウンドを裸足で歩いていた時のことを思い出しました。本当に芝生の上を裸足で歩いている感覚を提供してくれます。

しかも、芝生サンダルの芝には、

泥がない。

芝生の上を歩く欠点としては、やはり泥がつくことぐらいしかありませんでしたが、この芝生サンダルでは、その泥までも取っ払ってくれているのです。

芝フェチにはたまらない一品でしょう。

 

 

雨によわそう

ただ、この芝生サンダルは雨に弱そうです笑

雨に降られてしまうと、人工芝の中に雨水が溜まっていきますので、歩き心地は一気に100点からマイナスに転じるでしょう。

靴下を履いたまま靴で深い水溜りを踏んでしまった感覚です。

 

洗うのが厄介

また、芝生サンダルは洗うのが難しい。

本来洗うべきソール部分には人工芝が生えているので、ブラシでゴシゴシするわけにはいきません。

洗浄方法としては、洗剤を入れた水で軽く流してから、外干しすることで乾かすしかないでしょう。

 

脱ぐと物足りなさが襲う

芝生サンダルには一種の中毒性があります。

帰宅し、芝生サンダルを脱いで裸足になると、

物足りなさを感じてしまうことになります。

今まで四六時中感じていた芝の温もりを一気に失うことになります。普段の裸足ウォーキングに物足りなさを感じることは必須。

 

 

芝生好きは芝生サンダルを履いてみよう!

以上が、芝生サンダルを実際に履いてみた感想でした。

Sponsored Link
  1. 最初はチクチクするが慣れる
  2. 泥がない芝生の上を裸足で歩いている感覚
  3. ちょっと洗うのが大変だけどね
  4. 脱ぐと、物足りなさを感じる

芝生サンダルを履くと、忘れかけていたあの、芝生の上を裸足で平気で歩いていた若き頃の日々を思い出します笑

「普段とは違うサンダルを探している」

「芝生の上をもう一度白い心で歩きたい」

という方に芝生サンダルはおすすめですね。

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す