ドストエフスキーの小説を読む前に知っておきたいロシア文学3つの特徴

あわせて読みたい

1件の返信

  1. しゃりくら より:

    はじめまして
    ロシア文学について検索をかけた際にこのサイトを見つけて、ロシア文学に触れようとしている人にこのサイトを勧めようと思ったのですが訂正を一つ

    特徴2のルビですが、これはおそらくフランス語です
    この時代のロシア文学にはフランス語がよく登場します
    当時の上流階級はロシア語を使わず、フランス語で会話をすることが多かったようです
    (ロシア語なんてダサい、みたいな台詞がなにかの作品内に登場していた気もします)
    言葉の響きからしても、ロシア語というよりフランス語ですしね
    僕はカラマーゾフの兄弟は読んでませんし、ロシア語もまだ勉強し始めたばかりの立場ですが、参考にしていただけたらなと思います
    失礼しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です