【保存版】レティーナ(Retina)ディスプレイ3つのメリットまとめ

スポンサーリンク

 

Retina(レティーナ)ディスプレイを君はもう見ただろうか?

先日、調子に乗ってRetinaディスプレイ搭載のMac Book Proを購入してしまった、ぼく。IT音痴であるぼくは、購入前にあることを悩みました。

それは、

Mac Bookにレティーナディスプレイは必要なのか

ということです。Retinaというしゃらくさい名前のディスプレイを信じていいいのか!?? 一体全体、レティーナディスプレイに何のメリットがあるのか??? そんな疑問が浮かんでくるのは当然ですよね。

 

今日は、そんな小さな疑問をもとにこんな記事を書いてみました。

題して、

猫もコタツでビックリ?Retinaディスプレイ3つのメリットまとめ

です。これからMac BookやiPad miniのRetinaモデルを買おうか逡巡している方々が、この記事を読んでくださると興奮します。以下が本記事のもくじです。

  1. レティーナ(Retina)って何??
  2. Retinaディスプレイの3つのメリット

それではさっそく上から順番に確認していきましょう。

retina ディスプレイ メリット

Sponsored Link

 

 

Retinaって何者なんだろうか??どこ出身ですか??

まずはRetinaの正体をおさらいしましょう。レティーナとは、アップル社が生み出した高精度なディスプレイのことです。2011年に発売されたiPhone 4より使用が開始されました。

Retinaとは英語で「網膜」を意味します。そうです。あの眼という視覚器官の一つの構成要素です。この網膜という奴は、視覚情報を神経情報に変換して脳の中枢に送り込んでるようですね。はい。

retina ディスプレイ

http://images.medicinenet.com/images/illustrations/eye_cutaway.jpgより

 

Retinaが従来のディスプレイと異なる点は以下の2点です。

 

1. 画像解像度が約3倍に進化!?

レティーナディスプレイの1つ目の特徴は、その高度な画像解像度にあります。画像解像度とは簡単にいうと、「ディスプレイのきめ細やかさ」です。この数値が高ければ高いほど一単位面積あたりに含まれるピクセル数が多いことになります。したがって、あんな写真もこんな写真も精密に繊細に表示することができるのです。

具体的にレティーナディスプレイモデルと非Retinaモデルの画像解像度を比較してみましょう。

Mac Book Air 13 inch Model :  129万6000

Mac Book Pro Retina 13 inch :     409万6000

なんと同じディスプレイの大きさでも3.16倍もの開きが画像解像度に現れてしまっています。つまり、大好きなグラビアアイドルの画像がRetinaモデルならば3.16 倍きめ細やかに表示できるわけですね。これは興奮します。

 

 

2. コントラストが約4倍に飛躍!?

2つ目の特徴として、コントラスト比が4倍に増えたことがあげられます。

コントラストとは簡単に言い表せば、「画像の明るい分と暗い部分の差」のことです。つまりこのコントラスト値が高いと、ディスプレイ上に表示された明暗を、よりくっきりはっきり表示させることができるのです。これでグラビアアイドルの胸の谷間と胸の境界線がハッキリするわけですね。はい。

 

 

すごすぎる!Retinaディスプレイの3つのメリット

さて、この記事の最後にレティーナディスプレイの3つのメリットを一挙に紹介しちゃいます。これらのメリットは、ぼくが実際にレティーナディスプレイ搭載のMac Book Proを購入して気づいたメリットたちです。

Retinaか非Retinaか、という問題に直面している方はぜひぜひ参考にしてください。

 

 

メリット1. スクリーンショットの画質が高くなって困る

一つ目のメリットはスクリーンショット機能の使用時に現れます。スクリーンショットとは、パソコンのディスプレイ上の表示画面を画像ファイルに転換する作業のことです。Mac BookならばCommand + Shift + 3 key で、iPhone・iPadたちならばHome + Sleep でスクリーンをショットすることができます。

じつは、レティーナディスプレイの画面をスクリーンショットすると、むちゃくちゃ画質の高いスクリーンショット画像を創ることができるのです。

たとえば、ぼくの自慢の次の写真をスクリーンショットして見比べてみましょう。

「画像を張るべ」

もう差は歴然ですよね。

そうです。左の図が自宅の錆び付いたパソコン(Windows XP)、右がアップルのレティーナモデル(Mac Book Pro)のスクリーンショットです。さすが高い画像解像度を持つRetinaモデルです。レベルが違います。さらに見た目だけでなく、ファイルの容量で比較してみると、

Mac Book Pro : /////MB

Windows XP :  /////MB

という結果になりました。恐るべしレティーナ。しかし、このRetinaのメリットは同時にデメリットでもあります。なぜなら、スクリーンショットに画質を要求することは稀だからです。大抵、ディスプレイ上で何かを説明するときにスクリーンショットが必要になるのであって、そこに画質を求めないのが普通です。くう。

 

 

メリット2. 自分に才能があると錯覚する

2つ目のメリットは自分の能力を飛躍的に向上させてくれる点です。レティーナディスプレイ上で生まれた創作物はとんでもなくレベルが向上してしまいます。

たとえば、このブログ。非レティーナディスプレイで表示するとデザインがまるでカスです。しかし、Retinaディスプレイで表示するととんでもなく良質なブログか!?という錯覚を起こします笑

また、ブログに限らず写真にも当てはまります。ぼくの撮影した写真は大抵カスレベルです。もう構図もコントラストも露出もしぼり値もありません。ただ、シャッターボタンを押しただけの写真です。だがしかし、こんな不甲斐ない写真もレティーナディスプレイでちょちょいのちょい。あっという間に美しい写真のできあがりです。できあがったように錯覚します笑

 

 

メリット3. ある種の動画のリアル感が増す

さて、最後のメリットは男性限定。冒頭で述べたように、Retinaディスプレイでは画像解像度、つまりディスプレイのきめ細やかさが格段に向上しました。つまり、画像や動画の鑑賞の質が劇的に向上したことを意味しています。

え??

そうです。当然、男性が好む美しい女性の画像や動画がより美しく、さらに官能的に映るのです。ディスレプイ上に映し出された非現実世界の臨場感が向上することで、より興奮度が増すことは間違いありません。

 

いや。先ほど女性限定と申しましたがそんなことはないです。訂正訂正。Retinaディスプレイ上に映し出されるイケメンの画像、動画の臨場感も増すことは当然です。つまり、嵐のライブに高い金を払って人ごみに紛れる代わりに、自宅でRetinaモデルで嵐のライブ動画を見ればいいのです。両者に大して変わりはないはずです。

 

 

以上で、Retinaディスプレイのメリット紹介を終わります。

さて、レティーナディスプレイのメリットはいかがだったでしょうか!??

最後にせっかくなので、Retinaのメリットをまとめておきましょう。

  • スクリーンショットの画質UP
  • 自尊心が向上する
  • 動画での興奮度が向上する

以上です。これ以外にまだまだメリットがあるんだ!と主張したい方は自由にコメントしていただければ嬉しいです。

それでは、また今度です。

Ken Sawai

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です