Premiereで複数のクリップのエフェクトコントロールを変更したい!

どうも、Kenです。フルーツ、搾り取ってます。

 

動画編集に便利なAdobe Premiere。

今日はこいつを使って、

複数の動画クリップのエフェクトコントロールの値を変更する

というニッチなノウハウをメモしておきたいと思います。

 

複数のクリップを選択した状態でエフェクトコントロールウィンドウを見てみると、

複数のクリップを選択中

と表示され、エフェクトコントロール値をいじることはできないのです。

 

premiere 複数クリップ エフェクトコントロール

 

こいつは参りましたね。

 

 

Premiereで複数のクリップのエフェクトコントロールを一気に変更する方法

そんな時は、つぎの4つのステップを踏んでみてください。

 

Step1. 一つのクリップを選択

まずは選択ツール(V)で、どれか一つのクリップを選択しましょう。

 

premiere 複数クリップ エフェクトコントロール

 

今回は5個あるクリップのうち、一番左のクリップを選択しました。

 

 

Step2. エフェクトコントロール値をいじる

次に、エフェクトコントロール値をいじって見ましょう。

ぼくは個人的に、クリップのスケールを小さくしたかったので、スケールを100から50に変更してみました。

 

premiere 複数クリップ エフェクトコントロール

 

 

Step3. モーションをコピー

次に、このクリップの「モーション」をコピーします。

エフェクトコントロールの一番上にある「モーション」で右クリック。

 

premiere 複数クリップ エフェクトコントロール

 

コピーを選択してください。

噂によると、ショートカットの「Ctl + C」でもいけるみたいですけどね。

 

Step4. 複数クリップを選択

エフェクトコントロールを一気に変更したい複数のクリップたちを選択しましょう。

選択ツールでくくってやればいいわけです。

 

premiere 複数クリップ エフェクトコントロール

 

 

Step5. 貼り付け

最後に貼り付けです。

先ほどコピーしたモーションを複数のクリップに貼り付けるわけです。

 

複数のクリップを選択した状態で、貼り付け!

「Ctr+V」でおっけーです。

 

モーションの貼り付けに成功すると、下の図のように、複数のクリップについている「fx」の色が同じになることでしょう。

 

premiere 複数クリップ エフェクトコントロール

 

これで複数のクリップにモーションをコピーすることができましたね。

 

 

Premiereで複数のクリップのエフェクトコントロールを変更する方法は回り道だけど簡単

と、以上がPremiereで複数のクリップのエフェクトコントロール値を変更する方法でした。

  1. 一つのクリップを選択
  2. エフェクトコントロール値変更
  3. モーションをコピー
  4. 複数クリップを選択
  5. 貼り付け

で成し遂げられます。

複数のクリップを選択して一気に変えられないのは残念ですが、この方法でもそんなに手間はかかりません。

ガンガンエフェクトコントロール値を変更していきましょう。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket