【入門】PHPのウルトラ初心者におすすめしたい勉強本・書籍5選

スポンサーリンク


 

PHP初心者におすすめの本・書籍はいずこに?

PHPを本気で基礎からゼロから学びたい・・・・

そう願うプログラミング初心者の方がこの世の中にいます。そう、何を隠そう、ぼくもPHPを基礎から独学で身につけたいと願う初心者の一人でした。なんとかして、このPHPという出版社のような名前のプログラミング言語をマスターしたい。そんなアツい思いがありました。

えっ!? なぜPHPを勉強しようと思い立ったのかですって??

じつはぼくはWordpressというくせ者を自由自在に操ってみたい、という夢があったからです。この野望に向けてプログラミング経験ゼロ状態から学習を続けていた結果、PHPを勉強せねばならんことに気づいたのです。おそらく、この記事を読んでいる方も何らかの理由でPHPの学習を迫られた状況にいる方なのでしょう・・・・ふむ。

php 初心者 おすすめ 本

ところが、です。ところが。

PHPに入門するのは、そんなに甘いチャレンジなんかではありません。決して、クッキーを片手にワンクリックでホイ!というような楽勝ゲームではありません。なぜなら、PHPの基礎の学習をマスターするには以下の4つの力が必要になるからです。

  1. HTML/CSSの基礎知識
  2. データベースの基礎知識
  3. 意味の分からない呪文を習得する忍耐力
  4. 少しばかりの論理的な思考力

です。これらのどれかが欠けていると、PHPの世界にスルーと入門することは不可能です。必ずやPHP界のウィザードや老婆に駆逐されてしまうでしょう。

それでは、一体、

初心者のぼくらはPHPにいかにして独学で入門することができるのでしょうか??

Sponsored Link

そんな迷えるPHPの初心者の読者の方々のために、実際にPHPの世界に入門したぼくがこんな記事を書いてみました。その名も、

【入門】PHPのウルトラ初心者におすすめしたい勉強本・書籍5選

です。これからPHPの勉強を始めたい、PHP初心者におすすめの良書を探している、なんていう方々が参考にしてくださると嬉しいです。PHPの世界に独学で殴り込みたい方は、まずはこれらの教科書を読んでみてはいかがでしょうか。

 

PHP入門以前:HTML/CSSの基礎知識の勉強

PHPの基礎の勉強の前に1つだけ事前に学習しておきたいことがあります。

それは、

HTML/CSSの基礎・入門レベルの知識

です。PHPを勉強するにあたって、HTML/CSSの知識がないと絶対に逃げ出したくなります。せっかく購入した本や書籍が数日後にはゴミ箱にシュートされている可能性があります。その理由は、

PHPがHTMLに組み込んで利用するプログラミング言語だからです。

PHPを勉強し始めると、HTMLをいじらなければならない機会がたくさん登場します。それゆえ、HTML/CSSの知識がゼロの場合、HTMLとCSSを学びながらPHPをも勉強する、というマルチタスク状態に陥ります。これではPHPを集中して勉強することはできません。

それゆえ、HTML・CSS初心者の方はまずはHTMLの基礎を固める参考書・教科書から学習をスタートさせましょう。そんな方におすすめしたい本・書籍は以下の2つです。

 

「スラスラわかる HTML&CSSのきほん」

パソコンといったエクセルとワードだろ!?

というプログラミング初心者の方におすすめしたいHTML/CSSの入門書。超IT難民だったぼくもこの本でHTMLとCSSの基礎を身につけて参りました。この教科書を購入した当初、かなり挫折することをものすごく恐れていました。

HTML独学なんてぼくでもできるだろうか・・・

パソコンなんてMicrosoftオフィスしか使ったことねえし・・・

マークアップ?はあ?

なんていうレベルでした。今考えればよく挫折せずにHTMLとCSSの学習を継続できたなあと感心します笑 そんなぼくのように、PHP入門以前に挫折することを恐れている方におすすめしたい1冊です。

 

「作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書」

次の参考書はちょっとシリアスになります。HTMLの「え」の字を知った次に読んでみたい1冊。教科書のタイトル通り、サンプルサイトを作りながらHTMLとCSSの基礎を学習していきます。なんというか、ものすごくシンプルでストイックです。いたるところに無駄がない。

しかも、HTML最新バージョンであるHTML5の習得に焦点を当てているので、HTML業界の最先端を突っ走った気分になれます。ぜひ、HTML・CSS勉強の2冊目なんかにおすすめしたい1冊です。

 

この2冊でもまだ足らぬ、という武士のような方には次の記事をおすすめします。その名も「【初心者】HTMLとCSSを基礎から学べる本・入門書10選」というやつです。ハングリー精神旺盛な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

 

PHPの基礎から勉強できるおすすめの入門書・参考書

続いては、いよいよPHPの初心者むけの教科書や参考書です。HTML・CSSの基礎に自信がある方は以下の書籍を手にしてPHPの魔界へ入門してみましょう。

 

 

「よくわかるPHPの教科書」

PHP入門書の決定版。どんなにケツが青いPHP初心者の方でも手荒く歓迎してくれるSっ気のある教科書です。本の構成は「プログラムとは何か?」の解説から始まります。それが終わると、短いPHPのプログラムを26本連続で書かされます。まるでその様子は1000本ノックを受ける高校球児のごとく。ただ、1つ1つの例題の長さが短いのでPHP初心者の方でも安心して勉強できます。挫折する心配はありません。

また、この本ではPHPの基礎だけでなく、データベースの基礎知識、MySQLの基本操作などについても丁寧に解説してくれています。しかも、最後の第五章では実践的なWebアプリケーションの開発を例に出してくれます。若干難しいですが、ここまで勉強してきたPHPの知識が実際のWebアプリでどう動くのかを確認できます。PHPド初心者の方から準初級者の方までまとめておすすめしたい教科書ですね。

 

最初に「読む」PHP

PHPのウルトラ初心者むけに書かれた入門書。この本の中身を覗いてみると、目がチカチカするほどカラー版の教科書であることが伺えます笑 その色鮮やかなカラー版だけあって内容が簡単だと思いがちです。しかし、そんなことはありません。各箇所で紹介されているPHPのプログラミングはまさに羊を被った猫。PHP初心者の方にとって歯ごたえのあるプログラミングが出現します。あまりのカラーさに油断しすぎないようにしましょう笑

本の構成は、「PHPの基本動作→PHPを利用した実践的なWebアプリ制作→データベースの基礎」という流れで進行していきます。どの箇所にも解説が丁寧に施されているのでPHP初心者の方におすすめしたい参考書ですね。

 

はじめてのPHPプログラミング

PHPの基礎知識を丁度いい難易度で解説している入門書。PHPを勉強したいけど挫折するのが怖い・・・・・ そんな引け腰になっている方におすすめしたい本です笑

この参考書の最大の特徴は、PHP学習に必要な周辺知識を解説している点です。たとえば、OSとアプリケーションについての話や、サーバーとWebブラウザ間で行われている動作について、などです。ぼくのような情報工学のド初心者に優しすぎるPHP本です。まさにPHP界の指南書といえますね笑

 

いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

HTMLもCSSも知らないけどPHPを勉強したい・・・

そんな感じで「いきなり」PHPを学習したくなった人におすすめしたい参考書です。超簡単なHTMLのコードの書き方からはじまり、データベースを用いたWebアプリの作成まで面倒をみてくれます。

この教科書のみどころは、著者の気遣いです。PHPのド初心者が躓くであろうポイントを先回りして解説してくれています。読者がいまにもPHPを挫折しそうである、という前提のもと話をすすめてくれます笑 PHPの他の本を読んで挫折してしまった方におすすめしたい書籍です。

ただ、HTMLをバリバリいじった経験のある方や、他のPHP入門書を読んだ経験がある方には少々物足りなさを感じる内容かもしれませんね。

 

 

PHP初心者ではなく準中級者向けの本たち

本の表紙で「PHP初心者むけ」と宣伝している教科書はこの世に五万とあります。PHP入門書で山を作ったら火星まで届きそうな勢いです。

しかしながら、表紙にいくら「PHP初心者むけ」と書いてあっても事実と異なる場合があります。著者や出版社側は詐欺の意識はないでしょう。だが、ぼくら本当のPHP初心者にとってはまさに大打撃。PHPを理解できなさすぎて、時間とお金を返して欲しくなります笑

ここでは、PHPの超初心者のぼくが間違えて手に取って痛い目をみた参考書・教科書を紹介していきます。PHPに入門する前に他のプログラミング言語の経験がある方にはおすすめできる書籍たちです。

 

はじめてのPHP 言語プログラミング入門

これはPHP初心者の方にはおすすめできない参考書です。この教科書は「他のプログラミング言語に習熟しまくっているけどPHPに対してはうぶ」という方向けです。決して、PHPをプログラミング言語入門の足がかりにしようとしている方には向きません。

ぼくはタイトルの「はじめての」という部分に引かれて読んでみました。がしかし、この著者の説明を理解できた割合はほんの1~2割程度です。ウルトラPHP初心者の方にはおすすめしたくない本ですね。

えっ? なぜここで紹介しているのかですって!? 初心者向けの本じゃない教科書を紹介するのもたまにはありだと思ったからです笑

 

PHPレッスンブック―PHP5対応

“ステップバイステップ形式でマスターできる”

という甘い文句が売りのPHP勉強本。PHP初心者のぼくでも読めるのではないか。そんな淡い期待を抱いていました。表紙もいかにも初心者向けの参考書臭を醸し出してますからね笑

ところが、です。このPHP書籍はChapter4をすぎたあたりから難易度が指数関数的に飛躍します。なんだろう、たぶんy=x^6ぐらいの勢いで難易度が上昇します。ソースコードはいきなり長くなるし、コードの解説が雑になります。よほど辛抱強いPHP入門者の方でも振り落とされそうになるでしょう。

Sponsored Link

プログラムを齧りまくっているけれど、PHPはノータッチ、という方におすすめしたいPHPの教科書ですね。

 

10日でおぼえるPHP入門教室 第4版

10日間でPHPの世界に入門することが趣旨の教科書。

PHPという言語の説明から、サーバーとクライアントの説明などPHPの基礎をガッツリ解説してくれています。そう、Chapter4までは初心者むけのPHP参考書だと思っていました。

がしかし、Chapter 5からいきなり解説のレベルが上がります。著者がよほど初心者むけにPHPを解説するのに飽きのたのでしょうか。もう本当に容赦がなかったです笑 後半は死にそうな顔をしながらわかるところだけ拾い読みしていました。この本は事前にプログラミング経験があるPHP初心者の方におすすめしたいです。プログラミング初級者の方が触ると、ぼくのように打ちひしがれることになります笑

 

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。

WordPressの基礎的な使い方はわかるけど、PHPが全然いじれない・・・・

そんなWordPressユーザーの方におすすめのPHP勉強本です。WordPressに登場する実践的なPHPコードを例にとりながら、順々にPHPの基礎を解説してくれます。WordPressを闇雲に使いまくっていた初心者にとってはありがたい本です。ただ、中盤をこえた当たりから難易度が増してきます。ぼくは丁度フックとかアクションの解説があるところで死にかけました笑 難易度が急に高くなることに加えて、実際にコードを打つ機会が少ない点も難点ですね。

 

PHPの初心者におすすめする本・書籍は以上です!

タイトルでは「PHP初心者むけの入門書5選」とかぬかしていました。がしかし、気づいてみれば、ひい、ふう、みい、の・・・・・・7冊??

PHPの世界に入門して初心者レベルから脱却したい。

そんな気合いの入った読者の方々が参考にしてくださると嬉しいです。

それでは、また今度です!

Ken Sawai

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 2014年9月16日

    […] 【入門】PHPのウルトラ初心者におすすめしたい勉強本・書籍5選 […]

  2. 2014年9月16日

    […] 【入門】PHPのウルトラ初心者におすすめしたい勉強本・書籍5選 […]

  3. 2016年9月26日

    […] ワライ荘の記事の「PHPの初心者用の本のまとめ記事」が、 […]

コメントを残す