一人でパール・ハーバーの観光に行ってみた

どうも、Kenです。風呂掃除、延期してます。

 

ハワイ旅行といったらホノルル周辺で済ませることが多いですが、日本人としていっておきたいのがパールハーバー

ご存知の通り、1943年の12月7日に日本軍の先制攻撃によりここハワイのパールハーバーが大打撃を受け、これをきに日本とアメリカによる太平洋戦争が始まった地です。

ぼくが旅行した日程の中に、ちょうどこの12月7日が含まれていたのでこの7日にパールハーバーへ観光しにいってみました。

 

1分でわかる!パール・ハーバーの観光の概要

パール・ハーバーの観光として人気なのが、

  1. アリゾナ記念館(U.S.S Arizona Memorial)
  2. 戦艦ミズーリ記念館(Battleship Missouri Memorial)
  3. 太平洋航空博物館(Pacific Aviation Museumu)

の3箇所。ハワイの歩き方によると、これ以外にも、

  1. アロハ・スタジアム
  2. プランテーションビレッジ

などがあるみたいですが、今回はメジャーどころのみいって見ました。

 

実は、この、

  • アリゾナ記念館
  • 戦艦ミズーリ記念館
  • 太平洋航空博物館

は、「パール・ハーバー・ビジターセンター」を起点として観光スポットが展開されてます。

 

パールーハーバー 観光 行き方 

パール・ハーバー・ビジターセンターから、アリゾナ記念館に行ったり、戦艦ミズーリ記念館、太平洋航空博物館に行ってみるという感じになっています。

 

ってことで、パール・ハーバー観光で何をしたらいいかわからない方は「パール・ハーバー・ビジターセンター」を目指すといいでしょう。

ぼくはこの3箇所の観光地を巡る気満々でしたが、パール・ハーバー・ビジターセンター、アリゾナ記念館、ミズーリ記念館を観光したところで力尽き、太平洋航空館は次回持ち越しにしました笑

今回はそのぼくが観光して来た「パール・ハーバー・ビジターセンター」、「アリゾナ記念館」と「ミズーリ記念館」の3つの観光地について、

  1. 行き方
  2. 観光料金
  3. 感想、体験談

などを忘れぬうちに書き留めておきます。

 

パール・ハーバー・ビジターセンターへの行き方・料金

まずはパール・ハーバー観光の起点ともなっているパール・ハーバー・ビジターセンターです。

ここにたどりつかねければアリゾナ記念館や戦艦ミズーリ記念館へは到達できません。

 

パール・ハーバー・ビジターセンターへの行き方

パール・ハーバー・ビジターセンターへはハワイの公共交通機関TheBusが便利。

ワイキキからならば20・42番バス、アラモアアナからならば40番バスに乗るとアリゾナ記念館へ連れていってくれます。

パールーハーバー 観光 行き方 

パール・ハーバー・ビジターセンターはメジャーどころなバス停車場なので、普段はアナウンスが入らないザ・バスでも、

Arizona Memorial~

というアナウンスを流してくれ、初めて訪れる方でも到着したことを察することができるので安心してください。

パールーハーバー 観光 行き方 

バス停から降りて30mくらい進むと、

アリゾナ記念館への入り口の「パールハーバー・ビジターセンター」が見えてくるでしょう。

 

パール・ハーバー・ビジターセンターの入場料金

パール・ハーバー・ビジターセンターは入るだけなら誰でも無料です。

ただ、このパール・ハーバー・ビジターセンター内は米国海軍の敷地となるらしく、セキュリティが厳戒態勢となっています。まず入り口で航空の手荷物預かり所があり、

パールーハーバー 観光 行き方 

カバンなどの荷物の持ち込みは一切禁止となっているのです。カメラは持ち込みオッケーみたいですけどね。

パールーハーバー 観光 行き方 

パール・ハーバー・ビジターセンターの入場する際は入場料金はかからぬものの、この強制的な荷物預かりをする際に「3ドル」の料金がかかってきますので覚悟しておいてください。

無事に荷物預かりが完了すると、アリゾナ記念館や戦艦ミズーリ記念館へのチケットを入手できたり、太平洋戦争の記念博物館を閲覧できるようになります。

 

パール・ハーバー・ビジターセンターには行ってみた感想

パール・ハーバー・ビジターセンターでできることは2つ。

  1. 他の観光地へのチケット購入
  2. 太平洋戦争の博物館見学

他の観光地へのチケットはパール・ハーバー・ビジターセンターに入って正面にある「Tickets and Information」に行けば入手できます。

パールーハーバー 観光 行き方 

無料で観光できるアリゾナ記念館は時間が記載された整理券が配られているのでここで早めに入手しておきます。

また、戦艦ミズーリ記念館については有料で整理券が配られているわけではないので、アリゾナ記念館を観光した後にチケットを購入しておけばいいでしょう。

 

太平洋戦の記念館では、太平洋戦争当時の歴史的出来事などがパネル形式で展示してあります。

「トラトラトラ」という暗号で真珠湾攻撃の令が下されたことや、当時の日米の一般市民の暮らしなども紹介されていましたね。

パールーハーバー 観光 行き方 

また、博物館の外でも展示がされており、アメリカ海軍のミサイルや飛行機などをいい天気の中眺めることができます。

パールーハーバー 観光 行き方 

非常に眺めが良い。

パールーハーバー 観光 行き方 

なお、このパール・ハーバー・ビジターセンターの横には「潜水艦バウフィン号博物館」という小さな展示物もありました。

パールーハーバー 観光 行き方 

こちらの潜水艦の上に乗るためには税込で12ドルのチケットをお土産ショップで購入する必要があるみたいでした。

僕は一瞬乗りかけましたが、12ドルで購入できるものとこのバウフィン号での経験を天秤にかけてみた結果、直前で思いとどまりました笑

このバウフィン号博物館ではチケットを購入しなくてもミサイルなどの展示物はいくつか無料で閲覧することができますので、パールーハーバー 観光 行き方 アリゾナ記念館への待ち時間にみて回ると良いでしょう。

パールーハーバー 観光 行き方 

 

 

アリゾナ記念館への行き方・料金

さて、続いてはアリゾナ記念館ですね。

 

アリゾナ記念館への行き方・料金

アリゾナ記念館へ行くためにはパール・ハーバー・ビジターセンターで整理券を取得する必要があります。

Tickets and Informationで、

「I want a ticket for Arizona memorial」

などと伝えると良いでしょう。すると、時間が記載された整理券を手渡してもらえるはずです。

 

このアリゾナ記念館へ行くための料金は無料ですが、整理券を受け取る際に募金を促されます。僕は1〜2ドルを寄付したような記憶あります。

 

整理券に記載された時刻がやってくると、まずは小さい映画館のようなところに入っていきます。ここでは15分ほどの真珠湾攻撃に関する映画を見せられます。

パールーハーバー 観光 行き方 

内容としては、飛行機の3Dでどのように日本軍の飛行機が真珠湾を攻撃して、ハワイのパールハーバーはどのような被害を受けたのかが描写されているものです。

印象に残っているのは「これは訓練ではない、敵襲である」というアナウンス。突然の奇襲によりパールハーバーの海軍ならびに市民は大混乱していた様子がひしひしと伝わってきます。

日本人の僕としては若干痛々しい気持ちになりますが、日本人だからと言って罵倒されるわけではなく、痛い目も感じることなく映画鑑賞を終えることができました。

 

映画が終わると、いよいよアリゾナ記念館への移動です。

パールーハーバー 観光 行き方 

アリゾナ記念館へはフェリーに乗って移動します。

アリゾナ記念館自体が真珠湾攻撃によって沈んだ海軍の軍艦アリゾナ号が沈んでいる地点に行くので、船でしか到達できないのですね。

パールーハーバー 観光 行き方 

5分ほどフェリーに揺られると、アリゾナ記念館が見えてきます。

かつて軍艦だったアリゾナ号が沈んだ上にアリゾナ記念館が建ってます。

パールーハーバー 観光 行き方 

アリゾナ号の戦艦の気筒のようなものもそのまま残っていますし、船上部の部品のようなものも上から見えるようになってます。

パールーハーバー 観光 行き方 

奥に進んで行くと、真珠湾攻撃で犠牲になったアメリカ海兵の名前がずらりと書いてある部屋になり、彼らを追悼するために花びらを手向けるようになってます。

だいたい10分ぐらいすると、再びフェリーがパール・ハーバー・ビジターセンターにむかって出発するので、船に乗り込んで観光は終了です。

 

 

戦艦ミズーリ記念館への行き方・料金

続いて、戦艦ミズーリ記念館について。

パールーハーバー 観光 行き方 

 

行き方・料金

戦艦ミズーリ記念館へ行くためには有料のチケットが必要です。

パール・ハーバー・ビジターセンターのチケットカウンターで、

「Battleship Missouri Memorial please」

とでも伝えるとチケットを販売してもらえます。チケットのお値段は税込で27ドル。

少々お値段が貼りますが、この観光地はそれだけの金額を支払っても損はないです。

 

パール・ハーバー・ビジターセンターのアリゾナ記念館とは逆側に歩いて行くと、潜水艦バフィン号博物館が見えてくるので、そこにシャトルバスが停車しています。

パールーハーバー 観光 行き方 

15分ぐらいに一回このシャトルバスは、

パール・ハーバー・ビジターセンター

戦艦ミズーリ記念館

太平洋航空博物館

戦艦ミズーリ記念館

パール・ハーバー・ビジターセンター

という順路で巡回しています。そのため、戦艦ミズーリ記念館、もしくは太平洋航空博物館に行きたい方はこちらのバスに乗らねばならぬのですね。

 

戦艦ミズーリ記念館の感想

このバスが通る途中の道は米国海軍の敷地内となるので、カメラの撮影などの記録はNGとなってます。

パールーハーバー 観光 行き方 

このバスで5分ぐらい揺られると戦艦ミズーリ記念館に到着。

パールーハーバー 観光 行き方 

ここでは第二次世界大戦、朝鮮戦争、湾岸戦争において活躍した戦艦ミズーリ号が博物館として設置してあります。

パールーハーバー 観光 行き方 

これまで巨大な戦艦を目にしたことがなかったので圧倒されましたね。でかい、かっこいい、強そうの三拍子揃っています。

パールーハーバー 観光 行き方 

パールーハーバー 観光 行き方 

パールーハーバー 観光 行き方 

パールーハーバー 観光 行き方 

この船の上で第二次世界大戦の降伏文書の調印が行われたりもしたそうですね。

パールーハーバー 観光 行き方 

船の中身は当時の船員の生活ぶりが博物館のように展示されており、

パールーハーバー 観光 行き方 

このミズーリ戦艦の中を巡るだけでも1時間ぐらいかかるほどのコンテンツがあったと思います。

パールーハーバー 観光 行き方 

最後に戦艦ミズーリ記念館オリジナルのお土産を購入して帰路につきます。

パールーハーバー 観光 行き方 

 

さあ、パール・ハーバーを観光してみよう!

以上がパール・ハーバー観光の情報でした。パールハーバーから帰りのバスに乗る注意点としては、

行きとバスの停車位置が異なる

ということです。

行きのバス停にはワイキキ行きのバスは停車しないので、パール・ハーバー・ビジターセンターから大きな通りに面した停車駅でバスを待つようにしましょう。

 

無事にパールハーバーからワイキキに戻ってくると、カラカウア通りでパール・ハーバーの記念パレードが開催されていました。

ぼくがパール・ハーバーにいった日は12月7日の真珠湾攻撃の日だったので、追悼パレードのようなもの行われていたのです。

ハワイ観光中心地のカラカウア通りが通行止になっており、

地元の高校生がダンスで行進したり、

クラシックカーがゆっくり走ったり、

飛行機がミスハワイと一緒に運ばれたりしていました。

このパレードの雰囲気が和気藹々としており、一種の祭りみたいになっていました。

真珠湾攻撃をしんみり追悼するのではなく、逆に盛り上げて楽しむという当たりがアメリカ的な文化なのでしょうか。日本ではこのような発想はなかなかでてて来ないと思いましたね。

 

とまあこんな感じで、パールハーバーでは交通のアクセスのべんも悪くなく、1日がかかりで観光できるスポットが盛りだくさんなので、ワイキキだけでなくパールハーバーにも足を伸ばしてみてくださいね。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket