50回みてわかった!一人映画をよどみなく楽しむ3つのコツ

スポンサーリンク


一人映画デビューしたいけど、勇気が・・・・

どうも、 Kenです。ゴールド注入です。

 

「映画みたいけど一人じゃなあ」

「一人映画は無理なんだよなああ」

とか、最近出会った人々が決まって同じことを言っていました。

もしかしたら、一人映画を見たいけど、勇気がなくてできない・・・・

という人がこの世の中にはいっぱいいるのではないか??

そう思い始めました。

 

そこで今日は、年に50回ぐらい映画館に行き、

その内の99%を1人映画している「一人映画のエキスパート」のぼくが、

一人映画をよどみなく楽しむコツ

Sponsored Link

を書いてみました。

よかったら参考にしてください。

 

 

 

50回みてわかった!1人映画を楽しむ3つのコツ

一人映画をするにあたっての障害が、

人の目が気になる

ということでしょう。

 

カップルやファミリーやフレンドで映画をみにきている人ばかりの中で、自分だけが一人。

寂しいとか、浮くとか、噂されてそうとか、思っちゃいますよね??

そこで、これから紹介するコツは、

いかに「人の目がきになるフェーズ」を映画鑑賞からカットするか

に焦点を置いています。

 

 

コツ1. 「端っこの座席」を選択

まずは、映画館の座席選びからです。

一人映画を1000%ぐらい楽しむためには、

端っこの座席

を選択してください。

 

なぜなら、

誰にも気を使わずにいつでも入退出できるからです。

 

たとえば、次のような映画の座席配置だったら、

  • 6列
  • 7列
  • 25列
  • 26列

のいずれかがオススメの座席というわけですね。

 

一人映画 1人映画

 

この中でもさらに一人映画に向いてるのは、

Sponsored Link
  • 6列
  • 7列

の2レーン。

 

なぜなら、出入り口のスロープに近いので、映画のスクリーンの影を投射されることなく、誰の視界に入らず映画館の座席につけるからです。

 

一人映画 1人映画

 

映画座席選択の瞬間が来たら、まずは出入り口の位置を特定します。

そして、出入り口側の「端っこレーンの座席」が空いてるかを確認してみましょう。

 

 

コツ2. 映画の予告時間を先読みする

一人映画を楽しむためには、

映画の予告時間を先読みすることが不可欠です。

 

映画の予告時間の先読みとは、

映画の予告時間を考慮して映画館の座席につく

ということですね。

 

映画館の上映時間は、

予告時間+本編

となっています。

 

映画 予告時間

 

たとえば、15:10から始まる映画だとしたら、

  • 15:10~25:映画の予告
  • 15:25~17:30 :映画の本編

というようになってるわけですね。

 

一人映画に行くと、この手持ちぶさの映画予告時間が寂しいというか、

煩わしいというか、

うん、煩わしいので、

予告時間を無視して本編が始まるギリギリに入場するのがベストです。

Sponsored Link

 

端っこの座席を選択しているので大丈夫。

誰にも迷惑をかけることなく、予告時間中でも映画の座席につくことができます。

「えっ、でも映画の予告時間って先読みできなくね?」

という方はこちらの「映画予告時間のまとめ」を参考にしてください。

 

 

コツ3. エンドロールの途中で退席する

最後のコツは、

映画の本編が終わったら、エンドロールの途中で退席すること

です。

エンドロールをわざわざ全部見て、映画館が明るくなるのを待ってはいけません。

 

なぜなら、

映画館が明るくなると、一人映画にきているのが明るみになってしまうからです。

あと、映画館が明るくなると、一人で映画にきてなかった人が感想を語り合う時間になるので、

一人で感想を語れないとちょっと寂しくなります。

 

「えっ、エンドロールが好きなんだけど??」

という人を除き、一人映画のときは、エンドロール後に待ち受けるライトアップを避けて通りましょう。

 

これなら一人映画も楽しめる!はず!

以上が1人映画を制するコツでした。

  1. 端っこの座席をとる
  2. 予告時間を先読み
  3. エンドロールは最後まで見ない

これらのコツを抑えて、一度一人映画デビューしちゃえばもう安心。

観たい映画を誰にも気兼ねなくみることができちゃうんです。

さあ、最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

それでは!

ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です