早朝から気分爽快!「朝映画」をおすすめする10の理由

スポンサーリンク


「朝映画」っておすすめなの??

どうも、Kenです。照り焼きが呼んでいます。

 

早朝から映画を見ることを巷では、

朝映画

と呼んでいるらしいですね。

朝映画は、午前7~9時から始まり、午後の正午12時ぐらいには終わるというものですね。

 

映画好きのぼくも、先日、早速この「朝映画」を楽しんで見たのですが、

この朝映画は、

案外いいじゃない?

ということに気づいてしまったのです。

 

そこで今日は、実際に「朝映画」をやってみてわかった、

Sponsored Link

「朝映画」をおすすめする理由

を10つ紹介します。

 

 

早朝から映画もいいね!「朝映画」をおすすめする10の理由

今日は、その「朝映画」をおすすめする理由を惜しみなく全て出し切ります。

早朝から映画に行こうか迷われている方は参考にしてみてくださいね。

 

理由1. 「空いている」

早朝から映画をみる人口が少ないためか、

映画館がすこぶる空いています。

もうね、空席しか目につきません。

 

「あまりいい映画の座席が取れない・・・」

と悩む映画好きの方にこそ朝映画はおすすめです。

 

理由2. 「500%ぐらい集中できる」

早朝はまだ脳が疲れていないためか、

映画に500%ぐらい集中できます笑

途中で寝るなんてことはありませんし、映画の内容を鮮明に記憶し、さらに上映時間中に頭の中で整理して分析することだってできます。

 

理由3. 「非現実感が半端ない」

早朝は基本的に雷とか落ちなければ、

明るい

はずです。

そんな中、中身が真っ暗の映画館で映画をみると、

非現実感をものすごく感じることになります笑

 

映画館の外と中のコントラストが大きくなるほど、映画館で感じる現実逃避感がより大きくなることでしょう。

 

理由4. 「午後からいろいろ集中できる」

午前中から朝映画を楽しむと、

午後から猛烈に集中できます。

Sponsored Link

何だろう、これは早朝から映画を楽しんでしまった罪悪感なのか??

それとも、映画に2時間ぐらい集中し続けたことで、交感神経が刺激されているのか??

神のみぞ知るです。

 

理由5. 「贅沢な気分にひたれる」

早朝から映画を楽しむと、

超贅沢な気分にひたれます。

財布の中身は死にそうですが、心はリッチ。

そんな禅のような境地に達することができます。

 

理由6. 「少子高齢化の影響を肌で感じられる」

午前中から映画をみる人種はなぜか、

高齢の方

が多かったです。

ぼくのみた映画スクリーンではざっとみる限り8割以上は高齢者、准高齢者のような影響を受けました。

若い年齢層はスクールに行ったり、働いているのでなかなか朝映画には来れないようですね。

 

理由7. 「もう一本!」があり得る

早朝に映画をみると、

「あともう一本映画見てみよっかな」

と、1日に2本以上みたい欲求が噴出する可能性が高いです。

 

なぜなら、

朝映画の終了時間はほんの正午ですし、まだ1日のスケジュール的に映画しか見ていないので体力が余るに余ってるからです。

頑張れば1日に5本ぐらい映画を見れることがわかっているので、自分の限界にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

理由8.「映画のついでに」がやりやすい

映画館は基本的に、市街地に存在していますよね??

そのため、午前早朝から映画を鑑賞しに行くと、

Sponsored Link

市街地まで半強制的に午前中から出かけることになるんです。

 

正午ぐらいに映画の上映が終了するので、

「映画の後にユニクロ行こう」

「朝映画の後にドトール行こう」

ということがいとも簡単に可能になります。

 

理由9. 「早朝映画割引」があるかも

映画館によっては、

早朝の映画に限り割引をしているところ

が存在しているんです。

 

たとえば、松竹系の映画館でしたら、

モーニングファーストショー(平日の午前中1回目)

という割引を使うと、1800円の鑑賞料金が、

1300円

までに割引されます。

これはお得するギル!

 

 

理由10. 「映画の影響」が行動に現れやすい

映画を早朝に鑑賞すると、

その日の行動がちょっと映画の影響を受けます。

 

たとえば、夫婦円満の映画を見たらちょっと夫に優しくなったり、

戦争の映画を見たら、

「平和で良かったああ」

と日常の些細な出来事に感謝することができます。

 

この頃、ぱっとしない日常を送っているなあ

と感じる方にこそ朝映画はおすすめです。

 

 

早朝から映画も悪くない!朝映画をお試しアレ!

ノリと雰囲気で平日の午前中から早朝映画を見てしまいましたが、

なかなかいいですね。

  • 空いている
  • 500%ぐらい集中できる
  • 非現実感が半端ない
  • 午後から集中できる
  • 贅沢な気分
  • 少子高齢化の影響を肌で感じ取る
  • もう一本!がありえる
  • 映画のついでにがやりやすい
  • 早朝割引がある
  • 映画の影響が行動に現れやすい

朝映画に行こうか迷われている方はぜひ一度試して見てくださいね。

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です