LINEの既読に関する裏技は星のようにある。

昨今人気を博しているメッセージツールLINE。2014年4月、そのユーザー数は世界規模で4億人を超え、もはやその存在を無視できないコミュニケーションツールへと進化しました。

しかしながら、LINEが原因で生まれるいざこざも世間では発生しています。LINEでメッセージを読んだにも関わらず返信しない「既読スルー」がきっかけとなった争いがたえません。これでは何のためにLINEというメッセージツールが誕生したのか訳がわからなくなってしまいますね。ふむふむ。

そんな世の中の流れから、インターネット上には「いかに既読を表示させないのか」というLINEの裏技があふれています。まったく、ずる賢い人が多いこと限り無しですね。

line 既読 裏技

そこでそんな世間の流れと逆行して、LINEの既読に関するこんな記事を執筆してみました。

題して、

猫もビックリ!?ラインのメッセージを相手に1000%既読にさせる裏技

です。ということで、この記事ではいかにLINEの既読を誘い出すか、ということを書いてみました。以下が本記事のもくじです。

  1.  ラインのメッセージを既読せざるを得ない状況の分析
  2. 思わず既読にしてしまうテンプレート

それではさっそく上から見ていきましょう。

 

 

LINEメッセージを既読にしなくてもいい状況とは!?

LINEのメッセージを相手に既読させる裏技を探し出しましょう!その前にまずはLINEを既読にしないで済む状況を洗い出してみましょう笑

実践的な例題をもとに分析してみます。

 

ケース1. 広末涼子から挨拶のメッセージが・・・

あ、あれ!?ちょ、ちょうど良かったです!

ぼくのLINEに広末涼子からのメッセージが届きました。見てください!

line 既読 裏技

 

あ、ぼくの憧れのスターである広末涼子さんが「こんにちは」と言っています。嬉しいこと限り無しです。

ただ、これは素晴らしいメッセージですが、既読にする理由ってありませんよね!?だって、この通知画面で広末さんのいいたいことがわかってしまいますもの。挨拶をしたいんですね。単純に。

こういった場合、彼女には申し訳ありませんが、ぼくはLINEのメッセージを確認せずに無視します笑 つまり、このメッセージには既読が表示されないのです。返信する必要がありませんよね?

 

ケース2. 広末涼子さんから意味深なメッセージが・・・・

なんと、またまた憧れのスター広末さんからメッセージが届きました!!

ぼくが既読にすらしないでメッセージを無視していたので腹を立てたのでしょう。彼女は先のメッセージの18分後に次のようなメッセージを送りつけてきたのです。

line 既読 裏技

 

こ、このメッセージはスマホのスマホの通知機能だけでは意図が読み取れません。なぜなら、メッセージの意図がすっぽりと通知機能から隠されているからです。ぼくはかなり我慢強い紳士な男ですが、この状態ではLINEメッセージを開封せざるを得ません。既読にせざるを得ません。

 

 

ラインで100%既読にさせるたった1つの方法

さて、以上のケースからラインを既読させる方法についての結論が出ました。

それは、

スマホのメッセージ通知機能だけで読みたくなるようなコピーを作る

です。先ほどの広末さんの2つ目のメッセージのように、通知機能だけではLINEメッセージの意図がつかめないような作品を作ればいいのです。

じつはLINEのメッセージ通知機能は次のような公式で成り立っています。

発信者名:メッセージ+….

そして、この「発信者名」と「メッセージ」の合計の文字数が23文字(機種によって変動±3文字)と制限されているのです。文字数を増やしまくってもそれ以上は表示されないのです。

平均日本人の登録名の文字数が4文字とすると、「発信者」+「:」で5文字分消費してしまいます。したがって、23文字から5文字を差し引いた、18文字で意味深なメッセージを送り込めばいいのです。相手は必ずや既読状態にせざるを得ないでしょう。

 

 

LINEで既読にさせる18文字のメッセージ3選

それでは最後に、18文字で相手の既読を引き出すメッセージを、3つにしぼって紹介します。テンプレート形式で紹介しますので、今からでもコピーandペースとして利用することができますよ。

 

その1. 告白をにおわす18文字

ちょっと恋の進展をにおわす18文字はいかがでしょう。好みの異性でなくても同性でも両生類でも「愛の告白」というものは単純に嬉しいですよね?? だって、自分に価値を見いだしてくれたんですから。うん、恋はいいです。そんな「愛の告白」をにおわして相手の既読を誘う文句を紹介します。かなり汚いやり方ですが笑

以下にすぐに使えるテンプレートを用意しておきました。お気軽にお使いください。

*****************************

前から言おうと思ってたんだけどさ、、

(本文)

Brought you by kensawai.com

*****************************

ちゃんと最後の宣伝も一緒に送ってくださいね笑 ちなみに「前から言おうと思ってたんだけどさ、、」で18文字です。句読点を2つ使って18文字にしました笑

 

 

その2. 生命の危険をにおわす18文字

さて、お次は自分の身が危険にさらされていることを暗ににおわす18文字のメッセージです。ヘルプ!!という目に見えないメッセージを相手がキャッチしたらこっちのもの。必ずや相手はLINEメッセージを既読にすることでしょう。ただ、注意点があります。これは明らかな嘘が伴うので深刻な喧嘩に進展する可能性があります。気をつけましょう笑

以下のものがすぐに使えるテンプレートです。

*****************************

さっきから焦げ臭い匂いがしてるんだけどさ、

(本文)

Brought you by kensawai.com

*****************************

このキャッチーなメッセージの文字数は20字。若干規定の18文字をオーバーしましたが問題ありません。冒頭の「焦げ臭い匂い」という危機ワードで相手の心をグッと掴んでくださいね。

 

 

その3. インセンティブをにおわす18文字

最後はマネーの話です。人間は結局最後はカネで動きます。LINEのメッセージの冒頭で金の話をにおわせれば相手が思わず既読にしてしまうことは間違いありません。

以下のものがすぐに使えるテンプレートです。

*****************************

祝!!100万円が抽選で当たりました!

(本文)

Brought you by kensawai.com

*****************************

これは金持ちサラリーマンも貧乏学生も思わずメッセージ読んでしまいますね。だって、100万円ですよ?!?マクドナルドで何時間働けばいいのか想像つかないぐらいの大金。車だってMacだって買えそうです。既読率100%間違いなしです笑 ちなみにこのメッセージは19文字でしたよ。

 

 この裏技でライン既読率100%間違いなし!!

さぁ。今日から、今この瞬間からLINEで既読させる裏技をジャンジャン利用していきましょう。ぼくのブログを宣伝していただければ、先に紹介したテンプレートをどこで使っても構いません。許可します笑

それでは。また今度です。

Ken Sawai

<<関連記事>>

LINEで送る
Pocket