【徹底解説】Kindle Paperwhiteの7つのメリット・利点

スポンサーリンク


Kindle Paperwhiteのメリット・利点って何??

こんにちは!この記事を書いているKenです。鍋つかみで鍋をつかみました。

 

今日、偶然出くわした友人に、

Kindle Paperwhite ものすごくいいガジェットだぜ?^^買わないと損してるよ

とKindle Paperwhiteをおすすめしてみました。

持ち前の営業スマイルでKindleを全力でおすすめしてみたのです。

しかし、彼は、

あ、もうウチは間に合ってるんでー^^

の一点張り。

 

読書が好きな大切な友人でしたが、どうしてもキンドルを購入する気にならなかったようです。

こ、これはぼくのトーク力の問題か・・・・!?

Sponsored Link

 

kindle paperwhite メリット 利点

 

そこで今日はKindle Paperwhiteの魅力を伝えきれなかったフラストレーションを発散するためにこんな記事を書いてみました。

【徹底解説】Kindle Paperwhiteの7つのメリット・利点

です。

 

Kindleで電子書籍を読み続けてはや8年が経ちました。

そんな「半Kindle マスター」のぼくがKinle Paperwhiteの魅力であるメリット・利点を7つほど紹介していきます。

 

キンドルに興味があるけど買う気にはなれないんだよなあ・・・という方!

まずはこの記事でKindle Paperwhiteのメリットや利点を確認してみてくださいね。

 

 

Kindle Paperwhiteの7つのメリット・利点

読書好きに知って欲しいKindle Paperwhiteのメリット・利点は以下の7つです。

 

メリット1. 目にやさしすぎて泣ける

Kindle Paperwhtieの画面は目にすこぶるやさしいです。

ディスプレイに「電子ペーパー」を利用しているために生じるメリットですね。

 

紙の本と同じぐらい読みやすく、目がまったく疲れません。

Kindle Paperwhiteとなら何時間でもにらめっこできそうです。

 

えっ。Kindle Paperwhiteの画面がなぜ目にやさしいのですかって!??

そ、その理由は、

Kindle Paperwhiteの画面自体が発光していないから

です。

 

スマホ・タブレットとキンドルペーパーホワイトを比較してみましょう。

iPhoneやiPadなどのスマホやタブレットの液晶画面は、文字を表示するために絶えず発光しています。

 

kindle paperwhite メリット 利点

Sponsored Link

タブレットの画面の液晶端子は光を発していないと文字を表現できないのです。

タブレットから発光された光を目が読み取って文字を読むことができますが、液晶の光がぐいぐい目に入ってきて目が疲弊します。

 

一方、Kindle Paperwhiteは液晶画面ではなく「電子ペーパー」を採用しています。

電子ペーパーでは画面自体は光を発しておらず、太陽や蛍光灯からの光を反射して情報を伝えてくれます。

一度文字を表示してしまえば電力を消費していないんです。

 

 

kindle paperwhite メリット  利点

 

紙の本と同じ原理で文字を読めるので、Kindle Paperwhiteでは何時間でも読書を続けることができます。

これがKindle Paperwhiteの1つのメリット・利点ですね。

 

利点2. 電池が3週間も長持ちする

Kindle Paperwhiteの電池は長持ちします。

読書頻度によりますが、ぼくの場合は3週間に一度のペースで充電しています。

一度フルに充電してしまえば3週間もつんですよ??

 

長い長い砂漠の旅にでる??

そんな特殊なケースだって大丈夫。

Kindle Paperwhiteなら途中で電池切れを起こすことはありません。

 

えっ。なぜKindle Paperwhiteの電池は長持ちするのかですって!??

それはキンドルペーパーホワイトの画面が「電子ペーパー」だからです。

電子ペーパーの画面では、

ページを切り替えるときしか電力を消費しません。

 

同じページを食い入るように読んでも平気。

3~4時間ぐらい画面とにらめっこしていても電力を消費しません。

Sponsored Link

 

キンドルペーパーホワイトの電子ペーパーはたとえるならオセロのようなものです。

画面の白と黒の場所を入れ替えるときにだけ電力が必要。オセロだって駒をひっくり返す時は手の力がいりますが、思考時間は手に力をいれなくてもいいですよね??

それと同じです。

 

メリット3. 本が4000冊運べる

Kindle Paperwhiteでは山をつくれるぐらい本を持ち運べます。

頑張れば電子書籍のジェンガだってプレイできちゃいそうな勢いです。それでは一体何冊まで電子書籍をキンドルでは運べるのでしょうか??

Kindle Paperwhiteのストレージは4GB。

1つの電子書籍(小説の場合)の容量は1MB程度ですので、

4000冊の電子書籍が運べる!!

ことに!??

 

目がいくつあっても読み切れないですよね。

自分のKindle Paperwhiteだけで図書館を開けてしまえそうです。読書好きには堪らない蔵書量です。

し、しかも!

仮に超読書家がいたとして、4001冊目の電子書籍を購入したとしましょう。すると、キンドルペーパーホワイトでは、

読み終わった本をクラウドに保存しておく

ということが可能なのです。

 

読み終わった本を取り出したい時に再びダウンロードするだけでいいのです。

このAmazonのクラウドサービスを使えば実質∞冊もの電子書籍をKindle Paperwhiteで読めることになります。

「重たい本を鞄で運んでいるので肩が凝る??」

そんなときはキンドルペーパーホワイトで4000冊持ち運んじゃいましょう笑

持ち運べる電子書籍の数がとんでもないことが、Kindle Paperwhiteの3つめのメリット・利点です。

 

利点4. こっそり本を読める

Kindle Paperwhiteの利点として「他人に読んでいる本がばれない」というものがあります笑

Kindle Paperwhiteではどんな本を読んでも構いません。

真面目なビジネス本を読んでもいいし、

文豪がつづった大作に涙を流してもいいし、

ちょっときわどい小説を読んでも構いません。

 

ぜったいに電車の中で読んだら白い目で見られる!??

そんな小説やコミックでも堂々と読むことができます。

なぜなら、キンドルでどんな本を読んでいようが端から見れば、

Kindle Paperwhiteで本を読んでいる人

にしか映らないからです。

中身?? 知ったこっちゃない!好きなの読んでだよこっちは!!

と開き直りましょう。

 

Kindle Paperwhiteのコンテンツの秘匿性も1つのメリット・利点ですね!^^

ぼくもKindle Paperwhiteの秘匿性を活かして、本屋では買えなそうな本を読んでみたことがあります。

 

メリット5. 老人にもやさしい

Kindle Paperwhiteのメリットとして老人に優しい点があげられます。

なぜかというと、

文字を好きなだけ拡大できるから

です。

80歳になる祖母は最近、

目がしょぼついて本が読めないのよ・・・・

と嘆いていることがあります。

 

80歳の大台をこえると徐々にぼくらの目の能力は衰えて行きます。

文字が小さすぎて読書できないと悩む方は、Kindle Paperwhiteで電子書籍を読んでみたらいかがでしょう??

 

たとえば、この文字の大きさが、

敬老の日 プレゼント 2014

こうなり?

敬老の日 プレゼント

この大きさにまで進化!

kindle3

 

ここまで拡大することができます。

拡大しすぎると3行しか文章がありませんねが、文字はその分大きくなってかなり読みやすいです。

視力の問題を抱えた高齢者の方にも読書体験をしてもらえる!

これがKindle Paperwhiteの1つのメリットです。

敬老の日のプレゼントとして、キンドルは結構有効でしょう。

 

利点6.  買った本が3秒で手に届く!

Kindle Paperwhiteの利点といったらその「お届け速度」です。

Kindle Paperwhiteで本を購入してからたった3秒で手元に本が届きます。

 

欲しい電子書籍の購入ボタンをタップすると、

kindle paperwhite 注文エラー

上のようなメッセージが1秒で表示され、

kindle paperwhite メリット 利点

2秒後には購入した電子書籍の文章を読みはじめることができます。

 

これは今までの本の世界を考えれば信じられないぐらいの速度です。

本屋で本を購入すると、

店員「カバーをおかけしますか??」

ぼく「い、いいいえ、結構です」

店員「当店のポイントカードはお持ちですか?」

ぼく「い、いえ」

店員「失礼いたしました」

ぼく「い、いえ」

店員「それではお会計が3点で4943円でございます」

ぼく「く、クレジットカード使えます?」

店員「いいえ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

などの煩わしいステップを踏まねばなりません。

 

おそらく平均して5分ぐらいかかってるはず。

Amazonの宅配サービスを使っても1日ぐらいかかってしまいます。

それらと比較すれば、Kindle Paperwhiteの配達速度のヤバさを実感できます。

3秒で本を届けてくれるのもキンドルペーパーホワイトの利点です。

 

メリット7.  暗いところでも読書ができる!?

1つめのキンドルのメリットで、

Kindle Paperwhiteの画面は発光しないから目に優しい

と触れました。つまり紙の本と同じわけですね。

 

ただ、紙の本にはない利点がKindle Paperwhiteにはあります。

それは、Kindle Paperwhiteは暗い場所でも本が読めちゃうということ。

以下のようにKindle Paperwhiteではディスプレイの発行量を調整できるのです。

 

kindle paperwhite メリット 利点

 

つまり、暗い場所でも読みたい時は発行量を増やし、明るい場所では発行量をさげればいいのですね。

部屋を真っ暗にして光量をマックスにすると次のようになります。

 

kindle paperwhite メリット 利点

 

ちょっとわかりにくですねが、「暗いところでも電子書籍を読めることがKindle Paperwhiteの7つ目のメリットです。

夜中にこっそり自分の読みたい本を読む事ができます。

 

 

Kindle Paperwhiteのメリット・利点はいかがでした??

ふう。ここまでキンドルペーパーホワイトの利点を列挙してみました。

  1. 目に優しい
  2. 電池が長持ち
  3. 本が4000冊入る
  4. バレずに読める
  5. 老人にも優しい
  6. 買った本が3秒で読める
  7. 暗いところで本が読める

Kindle Paperwhiteの魅力に気づいていなかった方がこの記事を読み、電子書籍リーダーに少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです。

それでは、また今度です^^

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す