【キンドル使い方】Kindle Paperwhiteの辞書機能がスゴすぎる3つの理由

スポンサーリンク


 

Kindle Paperwhiteの辞書機能がスゴすぎて声が出ない

こんにちは、この記事を書いているKenです。誘惑に負けてカツ丼の松を食べました。

 

Kindle Paperwhiteには辞書機能がついていることをご存知ですか??

キンドルペーパーホワイトといえばAmazonの電子書籍リーダーですよね。

なんと、このKindleには辞書機能がついているんです!

し、しかも辞書は1冊なんかではありません。

執拗な調査をしてみたところ、Kindle Paperwhiteには3冊もの辞書がついていることがわかりました。デフォルトで3冊ですよ!? Amazon太っ腹すぎますよ。

その3冊とは、

  • デジタル大辞林(国語辞典)
  • Oxford Dictionary of English(英英辞典、イギリス英語ver)
  • The New Oxford American English Dictionary(英英辞典、アメリカ英語ver)

です。

kindle paperwhite 辞書機能

つまり、日本語と英語の辞書がデフォルトでついているのです。

Sponsored Link

英語の辞書が「イギリス英語用」と「アメリカ英語用」の2種類あるのがちょっと余計ですけどね笑

今日はそんな「Kindle Paperwhiteの辞書機能」のメリットを3つ紹介します。Kindle Paperwhiteの辞書機能を思わず使ってみたくなる!そんなキンドルの辞書機能の良さを掘り下げてみました。よかったら参考にしてみてください。

 

 

Kindle Paperwhiteの辞書機能がスゴすぎる3つの理由

キンドルペーパーホワイトの辞書はなぜよいのか???なぜ思わず人に勧めたくなるのか??

そんなKindleの辞書機能の秘密にせまっていきます。

 

理由1.  キンドル辞書の使い方が簡単すぎる!!

1つ目の理由は、Kindle Paperwhiteの辞書機能の使い方がシンプルすぎるからです。

Kindleで辞書を使う方法はいたってカンタン。その使い方とは、

調べたい単語を指でドラッグする

だけです。ここでいうドラッグとは薬物のことではありません。ディスプレイを長押してスライドさせる、という動作のことです。ちょ、ちょっと言葉では言い表しづらい!

たとえば、ある小説を読んでいるときに「嫉妬深い」という単語の意味がわからなかったとしましょう。

kindle paperwhite 辞書機能 

こういうときは、この「嫉」という言葉をロングタップ(長押し)して、「嫉妬深い」全体をマークできるようにドラッグします。

kindle paperwhite 辞書機能

すると、下の図のように「嫉妬深い」の上に吹き出しが出現して意味を表示してくれるんです。

kindle paperwhite 辞書機能

単語をドラッグしてから、意味を表示してくれるまでの時間はわずか3秒!い、いや、ちゃんとしたストップウォッチでタイムを計測すれば2秒代かもしれません。

と、とにかく!Kindle Paperwhiteの辞書機能は便利で早いんです

単語の意味を調べる作業はぜんぜん煩わしくありません。読書の集中力を維持したまま単語の意味を調べられます!

 

理由2. 英語の勉強に便利!!

2つ目の理由は英語の勉強に役立つからです。

Kindle Paperwhiteではデフォルトで、

  • Oxford Dictionary of English
  • The New Oxford American English Dictionary

という2つ英英辞典がついています。英単語の意味をカンタンに調べられるので、英語の勉強にはKindleはもってこいです。それには以下の2つの理由があります。

Sponsored Link
  • 英英辞書をひっぱり出してくる手間がはぶける
  • 英英辞書なので英語のまま単語の意味をとれる

洋書を読むときに一番めんどくさいのは辞書をつかうこと。わからない単語が多すぎること嫌になりますよね??

がしかし、

Kindle Paperwhiteを使えばそんな問題すら解決してくれます。辞書の使い方はさきほど同様!ただ、わからない英単語をドラッグするだけです。

kindle paperwhite 辞書機能

ぼくは最近、この幼児向けの洋書で多読しています。やっぱりKindleで洋書を読むと楽ですね。辞書を片手に持つ必要がないからです。

洋書を多読している方にはKindleをおすすめします!

 

理由3. 電子辞書として利用できる!!

Kindle Paperwhiteの辞書機能をうまく利用してやれば、キンドルを電子辞書として利用できます

Kindleの辞書の使い方はいたってシンプル。

ツールーバーから、「電球のようなマーク」をタップして、

kindle paperwhite 辞書機能

左のドラップダウンから調べる対象を「辞書」にして、

kindle paperwhite 辞書機能

調べたい言葉をキーボードで入力するだけです。

kindle-dic7

ためしに「好き」という言葉を調べてみました。入力後、ものの3秒か2秒で「好き」の意味を調べることができました。これは便利な辞書機能ですね!

今までは電子辞書を片手に勉強していましたよね??

だがしかし、これからはKindle Paperwhite一台で十分な時代がやってくるかもしれません。意味を調べるだけだったらKindleの方が手軽で手っ取り早いのです。

 

Kindle Paperwhiteの辞書機能はスゴかった!?

キンドルペーパーホワイトは電子書籍リーダーです。

AmazonのKindle Paperwhiteはけっして電子辞書なんかじゃありません。ただ、Kindleについてる辞書は、読書に密着した辞書といえます。

なぜなら、Kindle上で言葉の意味を調べられますからね。「読むデバイス」と「意味を調べるデバイス」が一緒なんです。単語の意味を調べるのに負担がかかりません。

Sponsored Link

Kindle Paperwhiteの辞書機能をこれからどんどん使っていきましょう!

それでは、また今度です。

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です