【無料】Word (ワード) を閲覧できるiPad・iPhoneアプリ6選

スポンサーリンク

 

iPadだってiPhoneだって無料でWordみれるもん!

一般市民がアップル製品を使う際、ある一抹の不安が生じます。

それは、

iPad/iPhoneでマイクロオフィスのワードが閲覧できないのでは!?汗

というものです。傍から見てもアップル社とマイクロオフィス社は仲が悪いのはわかります。

しかし、その両者の仲違いを解消しているのがアプリ、という機能です。iPad, iPhoneでもワードやらエクセルやらのファイルが見たい!という一般市民の需要に答えて、様々なワード・エクセルアプリが開発されています。

そこで今日は、マイクロオフィスのワードを閲覧するためのアプリを6つほど紹介します。会社のワードの書類を通勤電車で読み込みたいというギリギリサラリーマン。過去の研究論文をいつでも読み込みたい、っというか読まなければ詰む、という学生の方々が参考にしてくださると嬉しいです。

なお、この記事を執筆するぼく自身、金がなくて死にそうです。その事情を加味して、アイパッド/アイフォン対応の無料アプリのみをご紹介します。有料アプリどもには目もくれません。

以下が本記事のもくじです。

  1. iPad/iPhone対応のオフィスアプリ6選
  2. どれが一番お得なのか!?

それではさっそく見ていきましょう。

 

iPad・iPhoneでワードファイルを閲覧できるアプリ6選

さて、さっそくiPad/ iPhone対応のアプリをじゃんじゃん紹介していきますぜ。いずれのアプリも無料です。猫も杓子もアプリを試しにダウンロードしてみましょう!

Sponsored Link

 

無料アプリ1. Docs U Free

ipad iphone word

このアプリを使えば、いとも簡単にワードファイルを読み込むことができます。読み込みの精度が非常に高く、どんなに複雑な表でもグラフでも折れ線グラフでも水着の写真でも、超クリアに読み取ることができます。

ただ、これはDocs  U の無料版です。無料版のためか、アプリ表示画面の上部にテキストの広告が挿入されています。もし読者の方がこのような広告を無視できるほどの精神力をお持ちでしたら問題ありません。万が一、こんな広告なんかに耐えられない、という短気な方がいましたら、このアプリの有料版を購入されることをおすすめします。ちなみに有料版は3.99ドルです。牛丼一杯分です。

また、このアプリで一度マイクロオフィスのワードを開くと、アプリ内の階層に保存されます。したがって、何度も何度もしつこくiPadでワードのファイルを閲覧することができるようになります。いえす!

 

無料アプリ2.  OO Reader

ipad ワード アプリ

Macでマイクロオフィスのファイル閲覧できるソフト、オープンオフィスのiPad/iPhone版です。

このアプリの最大の特徴はワードファイルの表示の精度です。多くのiPad・iPhone専用のワードアプリでは、読み込み結果が実際のWordファイルの表示方法と異なる場合があります。たとえば、先ほど紹介したDocs U Freeではページごとに切れ目が表示されずに省略されています。そのため、フッターやヘッダーなどのデザインを見落としてしまうかもしません。

しかし、このOO Readerでは忠実にMicrosoftのファイルが表示されるのです。もう忠実すぎて言葉もでません。ヘッダーに挿入したページ数からサインまですべてを閲覧することができます。

ただ、こんな素晴らしいアプリにも欠点があります。それは、広告がしつこく表示される、ということです。これは先ほどのDocs U Freeと同じ欠点ですね。前のアプリと異なる点は広告の位置です。このアプリでは下方に広告が挿入されています。気をつけましょう。

 

無料アプリ3。Office Mobile

ipad iphone マイクロオフィス

Microsoftの公式アプリ。ワードやエクセルの販売元の会社のお墨付きをもらっているのです。これはすごい。

だがしかし、この世の中にはたまに不条理が発生します。たとえば、公式の販売物がしょぼい、という逆転現象です。この場合、マイクロオフィスの公式アプリは他のiPad, iPhoneと比較する質が低いのです。具体的には以下の点で他のアプリと比較する劣っています。

  1. 表示文字の大きさが大きくなりすぎる
  2. ページの隔てがない
  3. 一度開いたファイルがアプリ内に保存されない

などなどです。ただ、どんなに劣悪なアプリにも希望の光があります。それは、広告が挿入されていない、という点です。これは公式アプリの唯一の利点かもしれませんね。

 

無料アプリ4。Office2  Plus

ipad iphone ワード

これはワードのファイルを閲覧も編集もできる超優れものアプリ。ただの閲覧アプリとは訳が違います。iPadやiPhoneで会議用の資料をいじりながら電車通勤できることになります。まさに、ユビキタスビジネスの誕生です。いつでもどこでもマイクロオフィスソフトと格闘できます。

ただ、このアプリの欠点はその低い表示精度です。図やグラフの大きさがディスプレイの大きさを超えると表示できません。決して、拡大縮小をすることはありません。したがって、図やグラフが多く挿入されているワードファイルの読み込みには適しません。かわりに、テキスト情報を多く含むファイル(小説?)などを編集することができるのです!

 

無料アプリ5。Quick Office

ipad iphone word アプリ

これは最も残念なワード閲覧アプリです。まずサイズの大きなファイルを正しく読み込むことができません。50数ページもおよぶ卒業論文を読み込もうとしたらエラーが発生しました。また、そのファイルサイズ制限に加えて、図・写真などの画像ファイルを読み込むことができないのがネックです。つまり、どんだけ絶世の美女の写真を挿入しまくっても、その存在を無視されてしまうのです。これほど悲しいことはありません。

ただ、このアプリにだって利点はあります。それは、iPad/iPhoneでワードファイルの編集を可能にした、ということです。このアプリがWordファイルを読み込む速度がクソ遅いので編集に時間がかかります。しかし、コンテンツを編集できる、操作できることには変わりありません。この利点を最大限生かしてやりましょう。

 

無料アプリ6。Documents 5

ipad iphone word 閲覧

このアプリは最高のWord閲覧アプリです。その理由は以下の3つです。

  1. 広告がない
  2. ファイル表示方法適切
  3. 見やすい・扱いやすい管理画面

とりあえず、無料アプリであるにもかかわらず広告が挿入されていません。さらに、管理画面のデザインが初心者にも優しくファイルの管理が非常に容易となっています。また、ファイル表示という観点でもまったく問題はありません。読みやすい文字の大きさであることに加え、グラフがディスプレイの大きさに応じて拡大・縮小してくれます。

ただ、このアプリの唯一の欠点は、各ページの区切りが表示されない、ということです。そのため、あるページの文字数が他のページのそれと比較して極端に少なかったりすると、不自然な表示になります。どのページも均等に文字を入れとるわい!という方ならば心配はいらないですよ。

 

ぼくがおすすめするiPad/iPhone専用ワード閲覧アプリ

さて、最後にこの記事を書き続けたぼくがおすすめするWord閲覧アプリを決定しちゃいます笑

正直、ぼくだったら、

OO ReaderかDocumentsを利用します。

え?理由を教えて欲しいですって!?

まず、OO Readerはページの区切りを表示できる唯一のアプリです。したがって、ウィンドウズOSのパソコンで表示したような閲覧状態を作り出すことができます。下に表示される広告を無視できれば何も問題ありません。

もう一方のDocumentsの魅力はその使いやすさと広告のなさです。卒業論文などの超大作ではなく、課題のレポートなどの中規模のドキュメントを読み込むときにはDocumentsを利用します。広告にも邪魔されませんし、ファイルの管理もしやすいですからね。

それでは、よい週末を。

Ken Sawai

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です