Illustrator(イラレ)で円グラフを30秒ぐらいで完成させる作り方

スポンサーリンク


Illustrator(イラレ)で綺麗な円グラフを描いてみたい!

どうも、Kenです。25分で、刻んでます。

 

「イラレで円グラフを描いてみたい・・・!」

AdobeのIllustrator(イラレ)をつかっている方なら誰しもこの「円グラフの欲望」を抱いたことがあるでしょう。

何を隠そう、ぼくも度々円グラフを作ることがありまして、何度かこちらのサイトを参考にさせてもらい、円グラフを作っていたのですが・・・・

 

作り方がぜっぜん覚えられない!

いつまでたっても、ググって上の記事を閲覧したりしていました。

これはめんどくさいし、いつ、この神記事が消失してしまうかわかりません。

 

そこで今日は、イラレで円グラフを作成する方法を備忘録を兼ねてまとめておきます。

Illustrator(イラレ)で円グラフを作りたいときに参考にしてみてくださいね。

 

Step1. グラフツールから「円グラフ」を選択

まずはグラフツールから円グラフを選択します。

Sponsored Link

 

https://gyazo.com/994f8bcaa516a1e190a1031fe4fb34e8

 

Step2. クリックして大きさを決める

グラフのだいたいの大きさを決めます。

円グラフツールを選択した状態でクリックして、
https://gyazo.com/a6d0b903cd47dc31a6cd3020f7ceb954

  • 高さ

を決定していきます。

 

Step3. データを入力

円グラフ内のデータを入れていきます!

マス目らしきウィンドウが現れているはずなので、こちらにデータを記入。

1行目には、データの項目を記入します。
https://gyazo.com/ca792e9da940ff28769e7c179204d550

 

2行目には、それぞれの項目がどのくらいの割合なのかの数値を入力。
https://gyazo.com/7185ef4b0ba8021c6f7b7caaaad1ba3a
データの入力が終わったら、右上のチェックボタンをクリックして確定します。
https://gyazo.com/eb40aacf4be0e46676b32fe0aeecc3b4

 

 

 

 

 

まっくろくろすけだった円グラフにデータが反映されるはず。

 

Step4. 色を変更

円グラフの詳細をいじっていきます。

まずは

 

ここで注意するのが、オブジェクトを選択するために白矢印の「ダイレクト選択ツール」を使用することです。
https://gyazo.com/26f6813b2d690987f64f93f11afdbe90

 

 

黒矢印の「選択ツール」を使うと、円グラフ全体が選択されてしまい、それぞれのパーツを選べないので要注意です。

 

ダイレクト選択ツールで、色を変更したい部分を選び、色を変更してみましょう。
https://gyazo.com/bbba27effa061b12b8b54a1677e3adc8

 

 

 

Step4. 微調整

色を選択したら、あとは「ダイレクト選択ツール」で微調整。

データのラベルの位置を変更したり、文字の大きさをいじってみましょう。
https://gyazo.com/3f768a349f813a6db49a7289656fda0e

 

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す