ハワイの移動手段の超王道!TheBus(ザ・バス)の乗り方

どうも、Kenです。せせらぎ、リスニングしてます。

 

ハワイ旅行にこれから行く方が気になるのは、

ハワイでの移動手段

ではないでしょうか。

ハワイには移動手段として、タクシー、自転車、トロリーバス、徒歩、リムジン、セグウェイ、などなどいろいろありますが、一番安くて便利な移動手段は、

TheBus(ザ・バス)

という公共交通手段を利用する方法です。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

簡単に言ってしまうと、ハワイで走っているバスですね。

アメリカでは公共交通機関が発達していない例が多いのですが、ここハワイではザバスが発達しており、すべての路線バスで大体10から15分間隔でバスが出ています。

今日はそのTheBus(ザ・バス)の乗り方を、実際にハワイ旅行に行ってきた僕がわかりやすくまとめてみました。

 

ハワイのTheBus(ザ・バス)の乗り方

TheBus(ザ・バス)の乗り方は次の4つのステップです。

 

TheBus(ザ・バス)の路線図を確認する

こちらのページからハワイのザバスの路線図を確認しましょう 。うまくまとめてくれる方がいました。

まずは、この地図から行きたい目的地を通るバスの番号をチェックします。

たとえば、「HONOLULU AIRPORT(ホノルル空港)」に行きたい場合は、

  • 19
  • 20

のいずれかを選べば良いというわけですね。

ハワイ thebus ザバス

 

バス停を発見する

目的地に到達できるそうなバス番号がわかりましたね?

次はそのバスが通るバス停を探さねばなりません。バス番号はバス停に肩身狭しと記されているのでバス停の標識を確認してみましょう。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

しかし、ハワイのザ・バスはバス停に名前が付いておらず、お望みのバス停を探すのは非常に困難です笑

そのため、どうしても目的のバスの番号が見つからない時は、

多くのバスが集まるターミナル

に行くといいでしょう。

ホノルル周辺で一番大きなバスターミナルはアラモアナショッピングモール周辺です。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

こちらの公式ページによると、こんな感じでバスの路線がアラモアナセンターに集中しているようですね。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

アラモアナショッピングセンターの周辺をうろうろしても望みの番号のバスを見つけましょう。

 

乗る

お望みのバスがきましたら、バスに乗りましょう。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

運賃は前払いとなっているので、バスが来る前に準備しておくといいですよ。

TheBusの運賃は一律、

2.5ドル

です。バスでは両替ができないため、2.5ドルぴったりか3ドル札を払うことにしましょう。

ぼく自身、初めてTheBus(ザ・バス)を使った時は、20ドルと1ドル札2枚しか持っておらず泣きそうになった覚えがあります笑

結果的にドライバーに懇願しまくって2ドルで乗せてもらえたのはラッキーでした^^

 

降りる

名目的地にバスが到達したら、バスを降ります。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

先ほど申しましたようにバス停には名前がついておりません。そのためひとつひとつのバス停でアナウンスが入ることはありません。

大きなバス停(例えばダウンタウン、チャイナタウン、ワイキキビーチなど)の目的地はアナウンスされますが、それ以外のマイナーなバス停に関しては何も通知なく通過してます。

 

あらかじめ地図アプリをスマホにインストールして、インターネット環境下で地図情報をダウンロードしておくといいでしょう。

現在地で自分の位置を確認しながら、バスに乗っておけばちょうどいいところで下車できます。

バスを停めて欲しい場合はこのような紐を引くか、

TheBus(ザ・バス)の乗り方

もしくはボタンを押すと、「止めて欲しい」という意思を伝達できます。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

バスが止まりましたら、扉の白い部分の「TOUCH HERE」と書いてある箇所を押すと開いておりれるようになりますよ。

TheBus(ザ・バス)の乗り方

 

ハワイのTheBus(ザ・バス)を使ってみた感想

実際にハワイのザバスを使ってみて、

安い運賃で移動できることが最大の魅力だとわかりました。

ただ、安いっちゃ安いですが、

必ずしもそんなに便利

というのも事実です。

まず、バスの時刻表というものが存在しませんので、いつバスが来るかわからない。

不安にかられながらバス停でバスの到着を待たねばなりません。おそらく、TheBusを使って目的地に時間通りに到着するのは余裕を持ってでないと相当難しいでしょう。

 

また、バス停はその名前が存在しないので、どこのバス停で降りたらいいかわからないというのが辛い笑

初めての方はバス停への到着がアナウンスされる大きなバス停で降りと良いでしょう。

 

バスにとらわれずもっと自由に移動したいという方には、

bikiというシェアバイクがおすすめです。

こちらは4ドルほどで 30分自転車を乗ることができ、自転車を乗り捨てできる STATION がワイキキ周辺に張り巡らされているので自由に移動できます。

ぼくはもっぱらこのbikiでワイキキを移動していて、1日に1~3回ぐらいbikiのシェアバイクを利用していましたね。

ハワイのTheBus(ザ・バス)が肌に合わない方はbikiを試してみてください。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket