【使い方】Gear360で360度写真を撮影する方法がわかる3つのステップ

スポンサーリンク


Gear360の使い方がわからない!360度写真ってどうとるの?

どうも、Kenです。乾燥機、召喚したいですね。

 

サムスンの360度カメラ、通称、Gear360。

ボタンが少ないし、ディスプレイも小さいのでシンプルな作りになってます。

普通のカメラの撮影方法に慣れてしまった方には使いにくいかもしれませんね。

 

gear360 接続

 

そこで今日は、Gear360で360度写真を360枚ぐらい撮影してきたぼくが、

Gear360で360度写真を撮影する方法

をわかりやすくまとめてみました。

 

 

Gear360で360度写真を撮影する方法がわかる3ステップ

早速、Gear360の使い方の写真撮影編を紹介していきますよ。

 

Step1. 電源をオン

まずはGear360本体の電源をオンにしましょう。

Sponsored Link

2つあるうちの下のボタンですね。

 

gear360 接続

 

こいつを長押しして、Gear360に命を吹き込みましょう。

 

Step2. 写真モード選択

Gear360の写真モードを選択します。

上の「メニューボタン」を押して、

 

gear360 使い方 写真

 

ディスプレイが「Photo」になるまで連打します。

 

gear360 使い方 写真

 

Photoを選ぶと、次のように画面に「写真マーク」が出現するはず。

 

gear360 使い方 写真

 

これで360度写真の撮影準備完了です。

 

Step3. 撮影ボタンを押す

ここまででGear360の設定は完了。

あとは、360度写真を撮影するだけです。

 

撮影方法はいたって簡単で、中央の「撮影ボタン」を押すだけ。

 

gear360 使い方 写真

 

これだけです。

 

ただ、何も考えずカジュアルに撮影ボタンを押してしまってはダメです。

360度写真に写るのはほぼ自分、という悲劇が誕生するでしょう。

 

gear360 使い方 写真

 

周囲の風景をメインに撮影したい場合、頭上にGear360を掲げ、撮影するのが望ましいです。

Sponsored Link

 

gear360 使い方 写真

 

自由の女神みたいなポーズですね。

はたから見たら痛いだけですが、これなら頭がちょっと写るだけで済みます笑

 

こんな感じで撮影すると、こういう360度写真が撮れます。

 

 

京都の伏見稲荷に行った時の写真なのですが、これがなかなかいい。

もはや、普通のカメラで撮影するだけでは物足りなさを感じてしまいます。

 

 

Gear360アプリを使えば細かい撮影設定もできる!

と、ここまでがGear360の簡単な写真の撮影方法でした。

最後に、Gear360アプリで撮影設定をする方法を紹介しておきましょう。

Samsung Gear 360

Samsung Gear 360

詳しくは、「Gear360アプリの使い方」を参照していただきたいのですが、スマホとGear360を接続すると、次の360度写真の設定ができるようになります。

 

露光(光の量を調節)

Gear360カメラの露光を調節できます。

 

gear360 使い方 写真

 

露光とは簡単にってしまうと、光の量のこと。

小さくすれば暗い映像になりますし、大きくすれば光が強い明るいものになります。

 

Gear360では露光は、

-3から+3

の範囲で設定できるようになってますね。

 

ホワイトバランス(白いものを適切に写せるようにする)

続いて、ホワイトバランス。

色温度を調整し、白いものが自分の望む通りに白く写るように調整する機能です。

左から2番目の項目を選択すると調整できます。

Sponsored Link

 

gear360 使い方 写真

 

Gear360のホワイトバランスで調整できるのは、

  • Auto
  • 蛍光灯 (4000K)
  • 白熱灯(2800K)
  • 曇り(6200K)
  • 晴れ(5300K)

の5種類。

好きなもの選んじゃってください。

 

HDR(肉眼の見た目に近い画像になる)

HDRの設定も、Gear360で可能です。

HDRとは、

ハイダイナミックレンジ合成の略で、カメラ撮影の際に明度差を広く取って、肉眼での見た目に近い画像に合成する機能のこと(こちらのサイトより)

です。

露光の違う画像を合成して、肉眼に近い映像を作り出す技術みたいですね。

綺麗な360度写真を撮影したいならHDRをオンにしておけば間違いないでしょう。

 

アプリの右上のHDRをタップして、オンオフを切り替えられます。

 

gear360 使い方 写真

 

その他諸々の設定

あとはその他諸々。

アプリの右上の歯車マークをタップすると、まだまだ細かい設定が出現します。

 

gear360 使い方 写真

 

たとえば、

  • ISO感度(電気信号の大きさ)
  • シャープネス(輪郭のはっきりさ)
  • 位置情報タグの有無

などですね。

 

gear360 使い方 写真

 

お好みにスパイスを加えちゃってくださいね。

 

 

これでGear360の使い方マスター!360度写真もバッチこい!!

以上が、Gear360で360度写真を撮る方法でした。

  1. 電源オン
  2. Photo選択
  3. 撮影ボタンを押す

の3ステップで簡単に撮影でき、しかも撮影の設定もアプリで簡単にできそうですね。

360度写真に興味がある方はよかったらGear360を試してみてくださいね。

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す