3ヶ月使った100%正直な感想!Galaxy S7 edge(SIMフリー)のレビュー・評判・口コミ

スポンサーリンク


Galaxy S7 edgeGalaxy S7 edge(SIMフリー)のレビュー・口コミ・評判って??

どうも、Kenです。雲に、近づいてます。

 

サムスンの比較的新しいスマホGalaxy S7 edge。

SIMカードを交換できるSIMフリーのGalaxy S7 edgeを購入してみました。

前の格安スマホが故障したのを契機にサムスンのスマホに乗り換えてみましたが、これがなかなか良い。

100点満点のテストをGalaxy S7 edgeに解かせたらおそらく、

93点

取れるんじゃないですかね。

 

ってことで、今日は、Galaxy S7 edge(SIMフリー)に関するこれまでに書いてきた記事をまとめつつ、

Galaxy S7 edge(SIMフリー)の何が良くて何が悪いのか??

を赤裸々に書いてみました。

Sponsored Link

Galaxy S7 edge(SIMフリー)を購入しようか迷われている方はよかったら参考にしてみてくださいね。

 

 

Galaxy S7 edge(SIMフリー)のレビュー・口コミ・評判

早速、Galaxy S7 edge(SIMフリー)のレビューを書いていきますよ。

 

サムスン製品との互換性がよい(20点)

まずGalaxy S7 edge(SIMフリー)の特徴としてあげられるのが、

サムスン製品との互換性が良いこと

です。

具体的にいうと、

といった、VR対応のプロダクトとの互換性があることが強みでしょう。

これがやはり、Galaxy S7 edge(SIMフリー)の一番の特徴であり強みでしょう。

Galaxy S7 edge(SIMフリー)があればサムスンが発売しているVR製品を心置き無く楽しめます。

 

サムスンのアプリ入りすぎ笑(-5点)

これは先ほどのいい面の裏返しなのですが、

Galaxy S7 edgeにはサムスンのアプリがわんさかインストールされています。

具体的には、

  • Gear Manager
  • マイファイル
  • Galaxy Members
  • Glaxy Apps
  • S Health
  • Sボイス
  • Galaxy Entertainer

の7つのアプリたち。

 

デフォルトでインストールされているものなので、アンインストールできなくなってます笑

アプリを削除して容量を空けたいのは山々ですが、ここは郷に入っては郷に従うしかありません。

 

カメラが美しすぎる(20点)

Galaxy S7 edgeの機能のうち、最も優れているのがカメラ機能。

iPhoneと比べても決して劣ることのない画素数です。

 

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 edge カメラ

iPhone7

Galaxy S7 edge カメラ

メインカメラ画素数 1220万 1200万
インカメラ画素数 500万 800万

 

しかし、Galaxy S7 edgeの強みは画素数なんかではありません。

Sponsored Link

一眼レフにしか使われなかった「デュアルピクセル」という技術を使用しており、一眼レフ並みにピントを合わせる速度が向上したようです。

Galaxy S7 edgeのカメラなら、高級カメラのように色鮮やかに撮影できちゃうのです。

 

Galaxy S7 edge カメラ

 

スマホのカメラの性能にこだわるという方にこそGalaxy S7 edgeはオススメの商品といえるでしょう。

>>詳しくは「Galaxy S7 edgeのカメラ機能」へ

 

カバー・ケースが多種多様(3点)

Galaxy S7 edgeにはiPhone並みに、色々なタイプのカバー・ケースが存在しています。

 

ミッキーの手帳型のケースだったり、

ビールでGalaxy S7 edgeをカバーできるタイプまで揃っています。

>>詳しくは「Galaxy S7 edgeのケース・カバー」へ

 

衝撃に強い(5点)

Galaxy S7 edgeは衝撃に強い。

1mの高さから手が滑り、コンクリートの道路に一直線に落下させてしまいましたが、Galaxy S7 edgeの画面は無事でした。

 

Galaxy S7 edge カバー ケース ミニオン

 

画面の下にちょっとキズや割れ目が入るぐらいで、ディスプレイにはキズ一つ入っていません。

こういう事態に備えてケース・カバーや、保護フィルムを装着しておきましょう笑

 

デザインがイカす(13点)

Galaxy S7 edgeはサムスンのスマホの中のエッジシリーズの中の一つ。

サムスンのエッジシリーズでは、

スマホの角が丸みを帯びており、端の部分までディスプレイが広がっているデザインになっています。

 

「エッジに触れて誤操作しちゃう」

などのレビューもちらほら見受けられますが、ぼくは3ヶ月つかい続けてウザさはまるで感じませんでしたね。

むしろ、デザインの美しさに日々感動しています笑

Sponsored Link

 

Galaxy S7 edgeを購入する前、それほどサムスン製品が好きではなかったのですが、家電量販店で試しにデバイスを見てみたときの衝撃が忘れられません。

一度リアルにGalaxy S7 edgeをお目にかかることをおすすめします。

 

指紋を高速で認証(5点)

Galaxy S7 edgeの指紋認証は早い。とにかく、早い。

ホームボタンに指を置いてから、0.2秒ぐらいで指紋を認証してくれるのです。

 

Galaxy S7 edge 使い方

 

しかも、Galaxy S7 edgeでは最大4本の指の指紋まで登録可能です。

左右の指を多数登録しておけば、指紋認証の利便性が向上するでしょう。

>>詳しくは「S7 edgeの指紋認証機能」へ

 

デュアルシムでSIMカードは2枚まで(5点)

SIMフリーのバージョンに限るのですが、何と言っても、

SIMカードが2枚まで挿入できる

という機能が大きいでしょう。

 

Galaxy S7 edgeのシム挿入部分をこじ開けてみると、次のようにSIMカード設置箇所が2つ設けられています。

 

Galaxy S7 edge 使い方

 

「えっ、2枚もSIMカードいらなくね?」

と思うかもしれませんが、効力を発揮するのは海外旅行や出張に行ったケース。

海外では日本のSIMカードは使えませんから、どうしても現地調達する必要が出てきます。

 

SIMカードを1枚しか挿入できないタイプですと、いちいち、日本のSIMカードを取り外してから、海外現地用のカードを挿入せねばなりませんので、紛失する恐れもあります。

Galaxy S7 edgeのデュアルシムタイプなら、日本のSIMカードを装着したまま、海外現地用のものも使えるので安心です。

 

NanoSIMだけ対応している(-5点)

がしかし、です。

Galaxy S7 edgeのSIMカードは、Nano SIMしか対応していないのが現状。

 

現在、SIMカードの規格には、

  • 標準
  • micro
  • nano

の3タイプありますが、Galaxy S7 edgeでは3つ目のnano SIMしか対応していないのです。

 

bic sim サイズ変更

 

ぼくは、前に使っていたスマホではMicro SIMを使用していたため、SIMカードのサイズ変更を迫られましたね。

ビックカメラのSIMの場合、1,000円の即日発行手数料がかかったので少し悲しかったです笑

 

ストレージを拡張できる(12点)

Galaxy S7 edgeはストレージを拡張できます。

SIMカードスロットのうち1つに「MicroSDカード」を挿入できるようになっているのです。

 

Galaxy S7 edge 使い方

 

内部のストレージの大きさにはそれほどこだわる必要がなく、外部から容量を拡張してやればいいのです。

 

かぶりにくい(5点)

購入から3ヶ月ですが、スマホの機種が被った試しがありません。

みんなだいたいiPhoneを使っており、ちょっとひねくれた人でXperiaを使っているぐらいで、なかなかサムスンのスマホ自体を使っている人に出くわしません。

 

珍しいスマホを所持していると話題が一つできますし、周囲との差別化を測ることができ、クラスに所属していたら間違いなくモテるでしょう。

 

しかしながら、韓国では話が別。

最近、3人の韓国の友人と出くわす機会がありましたが、老若男女、みんなGalaxyのエッジシリーズを持っていました笑

韓国に行ったらすぐにコモディティ化しますが、日本では特別になれます。

 

スクリーンショットが便利(5点)

Galaxy S7 edgeのスクリーンショットは一味違います。

中でも注目して欲しいのが、

  1. スマートキャプチャ
  2. スワイプキャプチャ

という2つの機能。

 

詳細は「Galaxy S7 edgeのスクリーンショット方法」を参考にしていただきたいのですが、

画面をスクロールしきったときの画像をキャプチャできたり、

 

 

スワイプするとスクリーンショットが撮れたりする機能なのです。

 

galaxy s7 edge スクリーンショット 方法

 

動作がサクサク(4点)

Galaxy S7 edgeに乗り換えてみて一番良かったのが、動作がサクサクすぎるということです。

以前のスマホとは比べ物にならないぐらい、操作が高速。

 

公式ページによると、Galaxy S7 edgeのCPUスピードは、

2.2GHz + 1.6Hz

だそうです。ちょっとよくわかりませんが、実際に触ってみると相当早いです笑

 

逆にいうと、動作がサクサクすぎて、データ通信量の消費が速くなりました。

動作の速さが仇とならぬよう、なるべくWifi環境下に入ってデータ通信量を節約してます。

 

エッジパネル(3点)

Galaxy S7 edgeのエッジはただのエッジではありません。

見た目のデザインがかっこいいだけでなく、「エッジパネル」という機能を使用できます。

 

Galaxy S7 edge 使い方

 

詳細は「Galaxy S7 edgeの使い方」を参照していただきたいのですが、

お気に入りのアプリをすぐに起動できたり、

 

Galaxy S7 edge 使い方

 

方位磁針や定規などのツールをエッジ部分で使えたりします。

 

 

Galaxy S7 edge(SIMフリー)のレビューは以上!

Galaxy S7 edge(SIMフリー)のレビュー・口コミ情報は以上です。

最後に、正直な感想を述べておきましょう。

 

格安スマホからGalaxy S7 edgeに乗り換えて、人生のクオリティが2レベルぐらい上がりました。

情報取得スピードは3倍ぐらい速くなり、アプリ間の連携がしやすく、スマホで撮影した写真をどんどんPCに送り込めます。

 

また、カメラが高機能すぎて、インスタ女子のごとく毎回のご飯を撮影するようになりました笑

Galaxy S7 edgeを持つことで、今までにないほど便利で豊かな人生を過ごしている気がします。

スマホを買い換えるタイミングの方はよかったらGalaxy S7 edgeを使ってみてくださいね。

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す