Galaxy S7 edgeの画面割れの修理代金はおそろしく高かった!?

どうも、Kenです。アクティベート、必死です。

 

サムスンのまあまあ最新型の機種のGalaxy S7 edge。

昨年の2月にAmazonで購入して依頼むちゃくちゃお世話になってきました。写真を撮影したり、アプリで生活を豊かにしたり、もう、ほんと大活躍です。

がしかし、です。

つい、先日、ついに、

Galaxy S7 edgeの画面が割れて液晶不良を起こしてしまうようになったのです。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

膝の上にGalaxy S7 edgeを載せた状態で立ち上がってしまったため、膝元においていたGalaxy S7 edgeがコンクリートに向かって急転直下。見事にディスプレイ側面に日々が入ってしまいました。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

今までも合計で8回ほどGalaxy S7 edgeを落としてきたのですが、その時は背面の板が割れるだけで液晶には影響がなかったのでそのまま放置してきました。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

が、今回は液晶の可視性にもろに影響を及ぼしており、Galaxy S7 edgeの液晶の半分が見えなくなってしまったのです。

 

Galaxy S7 edgeの画面割れを修理する方法をいくつか調べてみたところ、

  1. 自分で修理する
  2. キャリアに修理を依頼する
  3. スマホ修理のプロに頼む

という3つの方法があることが判明しました。特に技術面に自信がなく、さらにAmazonで購入したGalaxy S7 edgeだったため、2つ目のキャリアさんたちも頼れず。

3つ目のスマホ修理のプロにGalaxy S7 edgeの画面割れの修理を依頼することにしたのです。

 

Galaxy S7 edgeの画面割れの修理をダイワンテレコムに依頼してみた

今回ぼくが修理を依頼したのは、

ダイワンテレコム

という主にiPhoneの修理で名を挙げているスマホ修理のお店です。スマホ修理の他にも中古のスマホ販売を行なっている会社らしく、全国に50店舗も構えている大手だったのでこの会社にGalaxy S7 edgeを託すことに。

ぼくはダイワンテレコムの本店らしき「ダイワンテレコム新宿本店」にお邪魔してきました。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

 

アクセス

ダイワンテレコム新宿店は新宿の西口から徒歩4分ほどのアクセスの良さにあります。

ヨドバシカメラがある付近にお店を構えていて、セイコービルというビルの6F。

ドアを開けてみるとスマホ修理を待つことができるいすと机、さらに見積もりを依頼するカウンター、さらにスマホ修理グッズなどが販売されていました。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

呼び鈴を鳴らすと見積もりの店員さんが顔を出してくれます。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

 

修理費用の見積もり

まずは店舗に出向いてもいきなり修理開始というわけではないので安心してください。

バキバキに割れているGalaxy S7 edgeを店員さんに見せて、

「これ、修理できますか?」

と聞いてみると、

「あー液晶不良ですね。その場合・・・・」

(電卓を取り出す)

「これぐらいになりますね」

「なるほどですね汗」

という感じでまずは修理にかかるお値段をはじき出してくれます。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

ちなみに、Galaxy S7 edgeの画面割れで液晶不良の場合、画面のディスプレイがむちゃくちゃ高いらしく、

34,800(税抜き)

の修理費用がかかると言われました。

さらに、ぼくの場合は背面のシルバー部分もバキバキに割れてい他ので、

「これは修理に支障出ますね・・・」

「いや、背面は影響ないので修理は必要ないかな」

「いや、でも支障出るかもしれないのでやむ得ない時はこちらもかえちゃいますね」

「は、はい」

という感じで液晶不良だけでなく背面もかえてもらうことに。その場合ですと、+4,000円の素材費だけでいいので、

34,800 + 4,000

= 38,800円(税抜き)

の修理費用がかかるとの見積もりでした。ちなみにこれらの料金は税抜きですので、こいつに8%の消費税率をかけてやると、

41,904円

もの費用がかかることになります。

こ、これはきつい!

しかし、昨今の新しいスマホたちは高価なものばかりで、10万円ぐらいのお値段がついているものばかり。

「新しいスマホを購入するよりも修理してもらって痛手を抑えたい・・・・!」

と自分を説得し、Galaxy S7 edgeの画面割れの修理を依頼することを決断したのです。

 

また、

修理にトライしたけれどもできなかった

という場合があるかと思います。その場合は見積もりの修理費を払う必要はなく、作業台の2,000円(税抜き)だけでいいみたいですね。修理が本当にできるのか定かではありませんでしたがわらにもすがるおもいでGalaxy S7 edgeの修理をダイワンテレコムさんに依頼してみました。

 

修理にかかる時間は?

Galaxy S7 edgeの修理にかかる時間はすこぶる早かった!

なんとたったの3時間!

見積もりの際に、

「今日は一件Android入っちゃってるので、3時間ほどお時間いただきますね」

「えっ、そんなに早いんですか?!笑」

と修理にかかる時間を教えてもらえます。さらに、修理が完了したら電話をしてもらえるようにできるので、すぐに修理完了したスマホを受け取ることができるでしょう。

ぼくは修理完了まで3営業日ぐらいを覚悟していたのでこのスピードは助かりますね。

 

修理後は??

修理依頼から約3時間後、登録した電話番号に修理完了のお知らせが入ったので早速ダイワンテレコムに取りに行ってみました。

修理完了したスマホを見てみると、液晶不良で半分見えなかったディスプレイは綺麗さっぱり元どおり。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

長期間放置していた背面の日々も新品と見間違えるほどにクリーンに仕上がっており、当初の期待値を120%ぐらい上回ってくるような仕上がりでしたね。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

担当してくれた修理士の方によると、

ディスプレイの右下が若干膨らんでいてドットが入っている

との気になる点があるみたいでしたが、実際に触らせてもらって問題なく操作できたので大丈夫でした。

Galaxy S7 edge 画面割れ 修理

あとは若干面のディスプレイの貼りが甘くて少しばかり浮き上がっているのが気になりますが、これもまたスマホの操作には影響を及ぼさないのでよしです。

あんなにボロボロだったGalaxy S7 edgeがここまでピカピカになるとは思いもよらなかったので大変満足です。

 

が、しかし2日後に以上が!!

がしかし、です。

ことはそんなにうまく運ぶわけがありません。なんと、修理が完了した端末に、

緑の線が入ってしまう・・・・

という画面の不具合が再び起きてしまったのです!!

ちょっ、修理直後だっただけにこ、これは痛い・・・・

 

しかし、ダイワンテレコムでは実は修理後の保証サービスというのもやっているようでして、

修理後1ヶ月以内ならば不具合を再修理してもらえるようだったのです。ただし、ここでの不具合は破損したり自分で中身を開けていじくりまわして生じたものではなく、修理後に自然に生じたものに限られるそうですけどね。

 

ということで、再びダイワンテレコムさんにギャラクシーを修理してもらいに行きました。

液晶の材料が不足していたため、カラーが元の色のシルバーではなくゴールドになりましたが、無事にGalaxyが今度こそ復活しました!

ダイワンテレコムさんの再修理の保証があってよかったです^^

ただ、再修理は一回だけなので今度不具合が出てしまったら高額の修理代金また捻出しなければならぬようです>< つ、次故障したらGalaxy S9に乗り換えようかな・・・

 

Galaxy S7 edgeの画面割れの修理はお高いけど新品を買うよりまし!

と、以上がGalaxy S7 edgeの画面割れを修理した体験談でした。

とてもじゃないけど自分では修理できないですし、キャリアにも相談できなかったのでダイワンテレコムさんのようにGalaxy S7 edgeの画面割れにも対応してくれるお店があって助かりました。

しかも、即日で修理していただいたので生活に支障が出ずにスムーズに元のスマホライフに戻れたのがよかったですね。

 

修理費用は4万円ぐらいしてしまいましたが、最新のGalaxyは10万円ぐらいするのでそれよりはまし!

だったでしょ!

と言い聞かせてます笑

ぼくと同様にGalaxy S7 edgeの画面割れで液晶不良を起こしてしまった方はダイワンテレコムさんのような修理店に依頼するか、もしくはこの際に最新機種に乗り換えてしまうかを天秤にかけてみてくださいね。

 

このような事態があったので再発防止も兼ねてそろそろGalaxy S7 edgeのケースを購入しようと思います笑 Galaxy S7 edgeをお使いの方もくれぐれも液晶不良にはご注意ください。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket