アンコールワット観光も大丈夫!カンボジアの旅行おすすめの服装

スポンサーリンク


カンボジア旅行・観光での服装はどうすればいいのかしら??

どうも、Kenです。ポケットをほしいです。

 

カンボジア旅行で気になるのは、

観光中にどういう服装をすればいいのか??

ということですよね。

汗をかきすぎたくもないし、できれば周囲に溶け込みたい。

安くファショナブルに装いたいはずです。

 

そこで今日は、実際にカンボジアのプノンペンとシュムリアップに観光に行ってきた経験を活かし、

カンボジア旅行中に安心して観光を楽しめる服装

を紹介していきますよ。

 

 

カンボジア旅行中に観光を楽しめる服装とは??

さっそく、カンボジア旅行を楽しめる服装を紹介していきます。

Sponsored Link

ズバリ単刀直入に言ってしまうと、

半袖短パン

でオッケーです。

カンボジア 旅行 観光 服装

地球の歩き方によると、

カンボジアの平均気温は年を通してだいたい、

20度前後。

 

ぼくは、冬至近くの12月のど真ん中にカンボジア旅行に行きましたが、

半袖短パンというスタイルで全く問題ありませんでした。

カンボジア 旅行 観光 服装

肌も黒いこともあって、周囲のカンボジアの現地人から浮くわけでもなく、

適度に現地人として間違われることもなく、無事にカンボジア観光ができたのです。

 

旅行中の服装に迷われている方は、

半袖短パン

という簡易スタイルを試してみてくださいね。

カンボジア 旅行 観光 服装

 

でも、アンコールワット観光での服装も半袖短パンで大丈夫??

真冬の12月でもカンボジア旅行中は半袖短パンでいいことがわかりました。

でもでも、

アンコールワット観光の服装も半袖短パンでいいのでしょうか??

神聖なる寺院をめぐる観光なので、

Sponsored Link

「ある程度のドレスコードは必要なんじゃないか??」

って思いませんか。

 

地球の歩き方にも、

アンコールワットの第五回廊は特に服装に厳しい

みたいなことが書いています。

いったい、アンコールワット観光ではどういう服装がいいのでしょうか??

 

結論から言うと、

 

 

 

 

半袖短パンでも問題ありませんでした。

カンボジア 旅行 観光 服装

アンコールワットの神聖な第五回廊にも行きましたが、ぼくの他にも半袖短パンの観光客が多数。

咎められることはありませんでしたね。

 

ただ、どうしてもドレスコードが心配で仕方ない、と言う方は、

ステテコ

を持参してみましょう。

 

現地ではとくに、

短パンを履いている女性観光客が「ステテコ」で肌を隠している方が多かった気がします。

 

ドレスコード問題で入場禁止にならぬよう、

いつでもステテコが履ける準備をしておくといいですね。

 

それでは!

Ken

Sponsored Link
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です