【5秒で接続設定】Bluetooth(ブルートゥース)マウスをおすすめする3つの理由

スポンサーリンク


 

Bluetooth(ブルートゥース)マウスはおすすめ!?

こんにちは、この記事を書いているKenです。のど飴は噛んで消化します。

 

先日、長年愛用していたロジテックのM215というマウスについに寿命が来ました。2歳でした。

ワイヤレスタイプのマウスでワイヤーがいらず、すいすいスクロールできるし、左クリックは軽快にできるし、ほんとうに重宝していたんです。

bluetooth mouse

だけれども、この相棒のマウスが、

左クリックが95%以上の確率で失敗する、という症状をわずらわってしまったのです。これを機にマウスの乗り換えを決意。さよなら、M215・・・・・

涙を堪えながら近所の家電量販店に足を運ぶと、真新しい「Bluetooth(ブルートゥース)マウス」というものに出会ったのです。

新しいものを買って悲しみを払拭しよう。

そんな軽い気持ちでELECOMの「ワイヤレスBlueLEDマウス M-XG1 Bluetooth 5ボタン 握りの極み Mサイズ ブラック M-XG1BBBK」を購入しました。※Amazonの価格より1000円高値で購入して泣きそう笑

bluetooth マウス おすすめ

Sponsored Link

この新しいBluetooth(ブルートゥース)型のマウスを使ってみて、いつしかこう思うようになったのです。

Bluetooth(ブルートゥース)のマウスを100%いや、200%おすすめしたい!

と。えっ。なんでおすすめする気持ちになったのですかって!?

今日はその「Bluetoothマウスをおすすめする理由」を3つにしぼって紹介します。

ブルートゥースマウスの存在がちょっと気になる!

そろそろマウスを新調したい!!

という方々に参考にしていただけるとうれしいです^_^

 

 

Bluetooth(ブルートゥース)のマウスをおすすめする3つの理由

ブルートゥースのマウスをおすすめする理由は以下の3つです。

 

理由1. Bluetoothマウスの接続設定がカンタンだから!

1つ目にBluetoothマウスの接続設定がものすごく簡単であるからです。

しかも、一度愛用のパソコンで接続設定してしまえば再設定する必要はありません。Bluetoothの接続はいったらWifi接続と同じ。Wifi接続だって何度もパスワードを入力する必要ありませんよね!??

 

設定から「Bluetooth」を選択し、

bluetooth mouse

表示された「ペアリング」をクリックします。

ブルートゥース マウス 設定

その隙にブルートゥースマウスの裏側の「PEARING」という小さなボタンを鋭いもので押してあげればOKです!

ブルートゥース マウス おすすめ

そうすると、以下のように「接続済み」という表示がでてきます。

bluetooth マウス 接続これでBluetoothのマウスの接続完了です。マウスを動かしたらすいすいカーソルが動きますよー!

たぶん歯を食いしばれば5秒ぐらいで接続できますね笑 機械が苦手な方でも、ブルートゥースマウスにはていねいな説明書がついているので安心です^^

 

 

理由2. USBポートを節約できるから!

Bluetooth型のマウスが優れている点の1つに、

Sponsored Link

「USBポートが節約できる」

ということがあります。従来のマウス、たとえば、ケーブル型のマウスだったり、

ケーブル巻き取り型のマウスだったり、

ワイヤレス型のマウスだったりは、

マウスを使うためにUSBポートを1つ占領する必要がありました。

ブルートゥース マウス おすすめ

だから、MacBookに3つUSBポートがついていたとしても、そのうちの1つはマウス用に使わねばならんかったのです。

これはかゆい。

そこで、USBポートが不要な「Bluetoothマウス」を使ってやれば、

bluetooth マウス おすすめ

3つすべてのUSBポートが自由な状態へ!!

これでパソコンで作業しながらたくさんの機器を同時に接続できちゃいます! これは忙しい方に朗報ですね。

bluetooth マウス おすすめ

 

 

理由3. 紛失のおそれがなくなるから

3つ目の理由はマウスの部品をなくす心配がなくなるからです。これはBluetooth型のマウスを、

次のようなワイヤレスタイプのマウスと比較したときにハッキリします。

ワイヤレスタイプのマウスには無線を発信するUSBコントローラーがついています。この部品はそう、かなり小さいのです。

以前使っていたM215のコントローラー部のサイズをはかってみると、

横2.0cm × たて1.5cm × 高さ0.5cm

cont1

あまり数字でいわれてもピンときませんが、これは一円玉や5セントコインや100ウォンや1角という通貨たちと同じ大きさなんです。

Sponsored Link

cont2

ワイヤレスのマウスを使っていると、この小さなコントローラー部をなくさないようにしないといけませんよね!? つまり、なくす可能性にびくびくするわけです。これじゃあ夜も仰向けで寝られない。

だが一方、Bluetooth(ブルートゥース)のマウスはこんなコントローラー部なんて必要ありません。マウスの本体さえあればどこでもマウスを動かすことができます。これはうれしいですね!

よく小さなものをなくす、という方にこそBluetoothマウスをおすすめしたいです^^

 

Bluetooth(ブルートゥース)マウスはおすすめです!

ブルートゥースのおすすめポイントはいかがだったでしょうか!?? ブルートゥースのマウスを使いだしてからマウス接続にストレスがなくなり、肌のつやもでてきたような気がします。

マウスを新しいものに変える!という方はよかったらBluetoothマウスにチャレンジしてみてくださいね。きっと新たな発見があるはずです!^^

それではー!!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す