ビックシム(IIJ)の通話付きSIMカードが「データ受信だけ」しなくなった時の対処法

スポンサーリンク


ビックシム(IIJ)の音声つきSIMカードが通信だけできなくなった?!

どうも、Kenです。磁石とったら元気になってます。

 

便利で頼もしいビックシムのSIMカード(IIJ)。

1年前ぐらいに格安SIMに乗り換えたのですが、ずっとなんだかんだで、ビックシムのSIMカードにお世話になってます。

ほんと、いつもありがとう・・・・・!

 

だが、しかし、です。

ビックシムカードもいつもそんなに絶好調ではありません。

ごく、たまに、

データ受信できなくなること

があるのです。

 

どういうことか説明しましょう。

Sponsored Link

ぼくは音声付きのSIMカード、つまり、データ受信もできるし、音声通話もできるし、という無敵のSIMカードを使っていたのですが、

なんと、

データ通信だけができなくなってしまったのです。

 

普通なら、

  • データ通信
  • 音声通話の電波

の2つのシグナルが立っているはずですが、

 

 

なんと、今回の異常時では、

「通話の電波しかたってない」

という非常事態に陥ってしまったのです。

 

 

これではインターネットに繋がっていないので、最新ニュースはキャッチできないし、人々とメッセージも交わせません。

 

 

ビックシム(IIJ)の音声つきSIMカードが通信だけできなくなった時の対処法

こういう時は次のように対処するといいですね。

というか、ぼくはこの方法で切り抜けました。

 

Step1. 「別の格安スマホにSIMカードを入れてみる」

別の格安SIMスマホに、問題のSIMカードを入れてみてください。

ぼくは乗り換える前に使用していた「freetel」という格安 スマホに、

今愛用している Galaxy S7 edgeに入ってるSIMカードをうつしてみました。

 

なぜこのようなことをするかというと、

この問題の原因が

「スマホにあるのか?それとも、SIMカードにあるのか??」

をはっきりさせるためです。

Sponsored Link

もし、別の格安スマホでデータ通信に成功したら、それはスマホの故障が原因となってしまいますからね。

 

ドキドキしながら、SIMカードを入れてみましたが、格安スマホでもデータ通信できず。

やはり、SIMカードが原因なのでしょうか。

 

 

Step2. SIMスロットを変えてみる

ダメ元でSIMスロットを変えてみました。

Galaxy S7には2つのSIMカードが入るスロットが装備されているので、スロット1から2へ差し替えるといった感じですね。

これは完全に当て付けでもうどうにでもなれ的な計らいでしたが、

当然、どうにもなりませんでした笑

 

 

Step3. もう一度元のスロットに戻してみる

落ち込みながら、元のスロットへSIMカードを戻してみました。

すると、

一瞬だけデータを通信している「H」という文字が点灯したのです。

 

これは噂によると、

最大14Mbpsでデータ通信している表示だとか。

 

でも、恒常的に点灯しているわけではなく、消えては現れ、消えては現れ、ということを10回ぐらいは繰り返したのではないでしょうか。

じれったいぜ!

 

 

 Step4. ダメ元で再起動

この焦ったさにじれすぎて、

スマホを再起動してみました。

もうね、これでできなかったらビックシムカウンターに行こう。

そう腹をくくっていました。

 

すると・・・・・・・

よ、蘇ってる!!!!

Sponsored Link

4Gだよ4G!!!

 

 

Hでもないし!!!

 

という感じで、無事に ビックシムカードのデータ通信が復帰したのです。

めでたしめでたし。

 

 

まとめ:ビックシムカードのデータ通信がいかれた時はSIMカードを別のスロットにさして再起動

何が功を奏したのかわかりませんが、無事に、

ビックシムカードが反応しない問題を解決することができました。

今回、神に祈ったり、叫んだりしたので、どの行いが元でデータ通信が復帰したのか正直わかりません。

なので、

  • 別の格安スマホにさす
  • SIMスロット変更
  • スマホ再起動

という3つの行いをまずは試してみてくださいね。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す