AOCモニターの液晶ディスプレイをリサイクルする方法は??

どうも、Kenです。隅、陣取ってます。

 

そろそろ物置のような自宅の大掃除を決行し、心機一転生まれ変わる決意をしました。

まず処分したかったのが、

ディスプレイが破損してしまったAOCモニターの液晶ディスプレイ

です。

aocモニター ディスプレイ リサイクル

3年前に購入して、2年11ヶ月前に机から床に落とした際にディスプレイが破損してしまって以来、ずっと自宅の隅に放置してきたのです。

押入れの中に押し込んでいたので、

「特に気にならないしいっか・・・」

とAOCモニターのディスプレイの存在を気にかけないようにしていたのですが、やはりこれではいけない。こういう手抜かりが生活環境を脅かし、人を怠惰、不潔にしていくのです。

 

早速、粗大ゴミに出そうかと調べていると、

パソコン関係の液晶ディスプレイは粗大ゴミには出せない

という事実にぶち当たりました。調べてみると、

平成15年10月1日から施行されたリサイクルなんちゃら法によりメーカーによる回収が義務付けられている

らしかったのです。試しに、こちらのページでAOCモニターのリサイクル窓口を探してみると・・・・

 

いや、リストに入ってないやん笑

 

「AOCモニターのディスプレイはどうやってリサイクルしたらいいんだろう・・・・」

という壁にぶつかってしまったのです。

こちらのページから自力で問い合わせて突破口を開き、なんとか昨日、AOCモニターのリサイクル作業が完了したのでその方法を忘れないうちにメモしておきます。

ぼくと同じくAOCモニターのディスプレイをリサイクルして処分したい方はよかったら参考にしてみてください。

 

AOCモニターの液晶ディスプレイをリサイクルする方法

AOCモニターの製品をリサイクルしたい場合は次の4つのステップを踏んでみましょう。

 

Step1. シリアル番号・型番を調べる

まず、PCリサイクル法に基づきリサイクルしたい製品の、

  • シリアル番号
  • 型番

を調べてみましょう。

ディスプレイの裏側のシールを確認すると、「Product Name(型番)」、「Serial No(シリアル番号)」が記載されていますよ。

aocモニター ディスプレイ リサイクル

ぼくの場合、型番は「I2269VWM」であることが判明しました。

 

Step2. サポートセンターにメール送る

続いて、AOCモニターのサポートセンターにメールを送ります。

宛先は「aoc-support@seamless.co.jp」で内容としては、ディスプレイをリサイクルしたい旨と、

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 型番
  • シリアルナンバー

という情報を送ればいいですね。あとは、AOCモニターではディスプレイを譲渡するという形でリサイクルしているみたいなので、譲渡証明書という書類を発行して欲しいとい伝えると良いでしょう。

ぼくはこんな感じのメールを送ってみました↓

関係者様

AOC様のディスプレイのリサイクルの件でご連絡です。
譲渡証明書を発行していただきたいです。
下記、情報になります。

———————————-
名前:xxxxxxxxxx
住所:xxxxxxxxxxxxxxxx
電話番号:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
製品方番号:I2269VWM
シリアルナンバー:xxxxxxxxxxxxxxxxxxx
———————————-

どうぞよろしくお願いします。

 

Step3. 譲渡証明書を印刷して必要事項を記入

すると、1~2時間後に担当の方からメールで連絡があります。

いつもお世話になっております。
お客様より弊社に譲渡という形をとらせて頂く関係上、
AOCリサイクル譲渡証明書という書面を発行致します。
事前確認が必要なお客様情報として、ご住所、製品型番、
シリアル番号をまずはご連絡下さい。

リサイクルの流れとしましては、弊社よりお客様に譲渡証明書をお送りし、
所定事項を記入頂いた後、モニターと共に弊社までお送り頂く形になります。
なお、譲渡証明書をE-mailにてお送り致します。(E-mailの場合は、お客様の方で印刷頂く必要がございます)。
また、モニターの発送に関しては佐川急便の着払いにてお願い致します。

以上、リサイクルに関するご案内になります。
ご検討お願い致します。

メールには譲渡証明書というPDFファイルが添付されているので、こちらをまずは印刷。

aocモニター ディスプレイ リサイクル

こちらの譲渡証明書には事前に連絡した型番・シリアル番号、そして住所などの個人情報があらかじめ記載されているので、残りの、

  • 購入日
  • 譲渡日
  • 譲渡理由
  • 署名+印鑑

を記入して書類を完成させるといいですね。

 

Step4. 梱包

準備が整ったのでいよいよディスプレイを梱包して行きます。

 

ぼくが購入してしまったAOCモニターは結構巨大なサイズ感で、

幅x高さ=49.8 x 37.9 cm

というものでした。そのため、家に残っていたダンボールに入れてみても全然入らない!汗

とうとう見つけた最近注文したでかい裁断機のダンボールにやっと収めることができました。

最終的に、

47x 22 x 46cm

ぐらいのサイズで梱包できました。

aocモニター ディスプレイ リサイクル

もちろん、中にはディスプレイが振動して動かぬように紙、プチプチなどの緩衝材を家にあった分だけ詰めておきました。

aocモニター ディスプレイ リサイクル

 

Step5. 佐川急便で発送(着払い)

梱包が終わりましたら、佐川急便を呼びましょう。

どうやらAOCモニターは佐川と契約を交わしているみたいで、佐川急便の着払いで送って欲しいというむねがメールに記載されておりました。

 

佐川は残念ながらコンビニでの配送を行っていないので、自宅に集荷しに来てもらう必要があるのです。

まずはこちらのサイトから集荷時間を選択してみましょう。

梱包が完了する時間を指定してやれば、お望みの日時に佐川の方にきてもらえます。ぼくはよくわからなかったので近くの佐川の配送所に連絡して集荷を予約してみました。

 

予約した時間になると、佐川の人がきます。

配送の紙がないことを告げると、紙も用意してくれるので、こちらの用紙の宛先に、

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-5-1 京神倉庫内

TEL:03-5679-6366

AOC・サポートセンター様

を記載しましょう。

aocモニター ディスプレイ リサイクル

あとは依頼主の自分の住所ですね。記載が完了すると、佐川の方が荷物を持って行ってくれるのでこの時点でAOCモニターのリサイクル完了です!

 

壊れたAOCモニターのディスプレイは放置せずリサイクルしよう

以上がAOCモニターの液晶ディスプレイのリサイクル方法でした。

AOCモニターはリサイクル方法が複雑で、WEBにもそのリサイクル方法が記載されておらず暗中模索の中取り組みましたが、なんとかリサイクルを成し遂げることができました。

ぼくの場合、約3年間、液晶がバリバリになって使い物にならないディスプレイを放置してしまっていたので、このディスプレイを処理できて家にスペースを作り出すことに成功しました。

ここ数週間はこんな感じで家においてある使わないものたちを次々に処分して身も心もスッキリさせるつもりです。

ぼくと同じようにAOCモニターのリサイクル方法がわからないで放置してしまっている方はこれを機会に処分して資源を世の中に回して行きましょう。

 

それでは!

Ken

LINEで送る
Pocket