三井アウトレット入間へのアクセスに関する4つの極意

スポンサーリンク

 

三井アウトレットパーク入間へのアクセスは険しい。

埼玉県入間市のシンボルとなった三井アウトレットパーク入間。

その存在は住人である入間市民だけでなく、都市圏から入間市に安い買い物を求めてくる女性や、その女性の買い物につき合わなくてはいけない彼氏にまで影響を及ぼしています。

ただ、三井アウトレットパーク入間の人気が高まる中、何も知らないでアウトレットへアクセスしようとする方々はかなり苦戦を強いられています。

なぜなら、入間市という埼玉県の街は多くのヒトにとって未知のものだからです。そのため、入間市に関する知識を何も入れずにアウトレットモールへアクセスしようとした方は、ほぼ100%の確率で痛い目をみます。これは入間市民として黙ってみていられるわけがありません。放っておけば入間市のことが嫌いな人口が増えかねません。

三井アウトレットパーク 入間 周辺

そこで、今日は入間アウトレットのアクセスに関するこんな記事を書いてみました。

題して、

三井アウトレット入間へのアクセスに関する4つの極意

です。これから紹介するたった4つの極意をきちんと抑えておけば、円滑に入間アウトレットモールで買い物を楽しむことができるはずです笑 どれも簡単に実践できるものです。三井アウトレット入間へのアクセス方法を模索している方はぜひ参考にしてみてください。

 

入間市民が伝授する三井アウトレットへのアクセスに関する4つの極意

よし!それではさっそく入間アウトレットへのアクセスに関する極意を4つにしぼって紹介しますよ。

Sponsored Link

 

極意1. 入間市駅から徒歩でアクセスするな!!

三井アウトレットモールの公式サイトを確認すると、最寄り駅は

西部池袋線の入間市駅

と記載されています。この情報を見て多くの非入間市民の方は次のように早合点してしまうはずです。

「あ、、じゃあーアウトレットまで入間市駅から徒歩だね!」

と。実際、ぼくの友人の中にもこのように早合点し、入間市駅から徒歩でアウトレットパークへ向かう方がいました。たしかに、最寄り駅から徒歩で目的地へ向かうというのは現代の常識。誰でもそう思うはずです。ぼくも入間市民でなかったら、徒歩でアウトレットへ脚を運んでいたことでしょう。

ただ、残念ながら徒歩でアウトレットへアクセスすることは精神的な死を意味します。最寄り駅といっても、アウトレットモールまでの距離はかなり遠いのです。たぶん、半端なく多大なカロリーを消費するはずです。

実際にGoogleマップで距離を調べてみると・・・・

入間アウトレット アクセス

なんと距離にして4.2km!!

しかも、これは最短距離です。このルートには大きな歩道橋をせっせと登らなければいけない労力や、すぐ脇を巨大トラックが通りすぎていく身の危険は含まれていません。ただの距離にすぎません。実際はもっと過酷な道のりなのです笑

長年、入間市に住んでいる地元民でさえ、このルートは敬遠します。よほどのウォーキングマニアの方だったり、よほどカロリーを消費したいダイエット中の方だったら話は別ですけどねw

ここは東京でもなく神奈川でもなく千葉県でもない。埼玉県の入間市という片田舎なのです。他の都市で成立する交通アクセスの常識が入間市では通用しません。常識を疑いましょう笑

 

極意2. バスの時刻表を手に入れろ!

大事なことなので二度言います。入間市駅から徒歩でアウトレットモールへ行ってはいけません。

え!? じゃあどの交通手段を使えばいいのかですって!???

よほどお金に困っていない方だったら、迷わず公共のバスを利用しましょう笑 それが一番安いし安心できます。ただ、入間市駅のバス乗り場に集結しているバスは、アウトレットモール行きのバスだけではありません。ぼくの自宅へ向かってくる見当違いなバスもあれば、東京都青梅市までたどり着けるようなバスまで存在します。

三井アウトレットパーク入間へダイレクトにアクセスしたい方は、「入間市博物館・三井アウトレットパーク・箱根ヶ崎駅」というバス乗り場にしっかり並びましょう。それでもよくわからない、という困った方は周囲を注意深く見渡してください。きっと大勢の若い女性が列を作っているバス乗り場があるはずです。そいつがおそらく、「三井アウトレットパーク行きのバス」ですよ。たぶん笑

>>入間アウトレット行きの時刻表はコチラから確認してくださいね。1時間に4〜5本出ているので待ちぼうけを食らうことはそうないはずです!

 

極意3. セール期間を避けろ!!

三井アウトレットパーク入間はときどきセールを行います。ぼくはナウい服を購入するお金がないのでセールにつられたことはありません。しかし、大抵の紳士淑女は「セール」という甘い言葉に弱いもの。その証拠に、セール期間中には入間アウトレットモールへ多くのお客さんが集結します。

ぼくの自宅はアウトレットパークから遠く離れています。しかし、アウトレットのセール期間中の土日は珍しく交通渋滞の波にもまれます。車を運転するドライバーを見れば皆そろって不機嫌な顔をしています。これでは、時間がもったいない。この渋滞で機会損失していると考えれば、いくら服が安かろうが総合的に損していることになります。

したがって、ぼくはセール期間中に三井アウトレットパークへアクセスすることはお勧めしません。特に自家用車でアクセスしようとしている方は気をつけてください。公共のバスに乗っていて渋滞に巻き込まれても居眠りできますが、自家用車だとそうはいきませんよね。どうしてもセール期間に入間アウトレットで買い物したい方は平日や閉店間際にアクセスすることをお勧めしますよ!

 

極意4. 入間市駅の構造を理解せよ!

さて、最後に入間市駅からアウトレットへアクセスしようとしている方に警告です。入間市駅の特殊な構造に注意してください。いつも通りに電車に乗ってしまうと痛い目をみることがあります。

え!?どういうことですって!?

じつは入間市駅の改札口への階段は1つしか存在しないのです。しかも、その1つの出口はプラットフォームの先端に設置されています。もし間違えて、改札口の反対側の車両に乗ってしまうと、10両編成の電車分の距離分歩くはめになります。1車両の距離を20mと仮定すれば、合計200mほどの距離を改札口のために歩かなければなりません。人間の歩行速度が4km/hだとすれば、時間にして3分も歩くのです。これではライバルたちに差をつけられてしまいますよね。はい。

そのため、飯能方面から入間市駅へお越しの方は最後尾の車両、池袋方面からお越しの方は先頭車両に乗車してください。きっと最短距離で入間市駅の改札口へ到達できるはずです。いえす!

 

さぁ、三井アウトレット入間へアクセスしまくろう!

以上でぼくが持っている入間アウトレットへのアクセスに関する極意は終わりです。もう出し切りました。若干、入間市駅ユーザーに偏った情報になってしまいましたね。念のために記事の最後におさらいしておきましょう!

  1. 駅から徒歩でアクセスするな!
  2. バスの時刻表を入手せよ!
  3. セール期間を敬遠せよ!
  4. 入間市駅の特殊性を利用せよ!

ふうう。また入間アウトレットに関する記事を今後も追加していきます。もしよかったら首を長くして待っててくださいね。それでは。

Ken Sawai

>>三井アウトレットパーク入間に関する記事のバックナンバー

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です