【入間】三井アウトレットパーク周辺でおすすめの5店舗

スポンサーリンク

 

三井アウトレットパーク入間へ来たら寄ってほしい店がある。

三井アウトレットパーク入間は天国のような場所です。

なぜなら、ブランドもののスボンやジャケット、さらには可愛いスカートまでを半額ほどで購入できてしまうからです。さらに、レストランのラインナップも充実しています。食欲をも満たすことができます。もう言うことがありません。

ただ、「入間市」という立地のためでしょうか。三井アウトレットパーク周辺には殺伐とした自動車道しかありません笑 じつは、アウトレットモール周辺は入間工業地帯に近いのです。したがって、トラックの運ちゃんや工場長たちには優しい町づくりですが、決してアウトレットモールに来てしまった観光客に対してはまったく優しくありません。

これでは入間市がせっかく集まってきた観光客を手放してしまうのは時間の問題。入間市民の一人であるぼくとしては、この状況を黙って見過ごせるわけがありません。良心が痛みます。

三井アウトレットパーク 入間

そこで今日は、三井アウトレットパーク入間に関するこんな情報を書いてみました。

題して、

【入間】三井アウトレットパーク周辺でおすすめの5店舗

です。入間の地元民であるぼくが選んだ入間アウトレットモール周辺のおすすめスポットをじゃんじゃん紹介しちゃいます。入間市にアウトレット目当てで来られた観光客の方や、ぼくと同じような入間市民が読んでくれたら幸いです。

 

三井アウトレットパーク周辺のおすすめスポット5選

それではさっそく入間市のアウトレットモール周辺のおすすめスポットを紹介していきます。数少ない観光スポットから頑張って絞り出してみました。

Sponsored Link

 

スポット1. 湯乃市 入間店

入間市 湯の市

 

なんと一つ目の観光スポットはスーパー銭湯です笑 三井アウトレットモールから歩いて3分の地点に「湯乃市」という銭湯が存在しています。(公式サイトはコチラから)

この銭湯はぶっちゃけ普通の銭湯です笑 ただ、少し変わった趣向をこらしているのが特徴。その一例として、「アヒルの湯」というイベントがあります。このイベントはものすごくシンプルなものです。

え!?どんなイベントなのか気になるですって!?

はい。じつはアヒルのおもちゃが大量に浮かんでいる湯船のことなのです。ものすごくシンプルですよね笑 湯乃市では毎週土曜日にこのイベントを実施しています。ぼくもこの前偶然遭遇して楽しむことができました。だって、アヒルのおもちゃを投げ放題ですよ!? 楽しいに決まってます笑

奥さんの買い物につき合いすぎて疲れた、というパパさんのような方におすすめしたいスポットですね。あ、でも湯乃市にはレストランが内蔵されています。家族単位でも楽しむことができますよー

 

スポット2. コストコホールセール入間倉庫店

コストコ 入間店

三井アウトレットパークに隣接している白い建物は「コストコ」です。「コストコ」はアメリカ出身の卸売りスーパー。このショッピングセンターに脚を一度踏み入れれれば、本当に様々な商品を手にすることができます。たとえばそれは、テレビのような電化製品であったり、こしょうがうまいチキングリルであったり、アメリカでしか手に入らないエロ雑誌であったりします。これらの多様な商品を一度の買いだめできるのがこのスーパーの特徴なのです。

じつは一度、ぼくはこのコストコで働いていたことがありました。そんなぼくがオススメするのは、食品コーナーDeliの「チキンレッグ」。これは本当にいつ食べても美味しいチキンです。クリスマスやお正月だけでなくて年中楽しむことができますよ。ただ、店の総面積が大きすぎるため、レジに到着するころにはチキンがすっかり冷めてしまっているのが難点。アツアツのチキンを手に取ったら急いでレジまで走りましょう笑

 

スポット3.  ボーリングが楽しめる入間富士ボウル

富士ボウル 入間市

さて。入間アウトレットモールで買い物を済ませましたね!?

え!? 疲れたからさっさと帰って寝たいですって! それはもったいない。入間市までせっかく来たのだからもう少し楽しまないと。

というわけで、三井アウトレットパーク入間から徒歩5分の距離にある「富士ボウル」というボーリング場を紹介します笑

このボーリング場も至って普通のボーリング場です。そのため、普通のボーリング場のようにゲームセンターが併設されています笑 これにより、ゲームを楽しみたい方とボーリングを純粋に楽しみたい方の2つの客層を満足させることができます。ぜひぜひ、お立ちよりの際は玉を転がしてみてくださいね。

>>公式ホームページ

スポット4. 食べ放題で腹を満たせ!? 江戸一すたみな太郎 入間店

ショッピングってかなりのエネルギーを消費しますよね?? あの服にしようかな、この服がナウいかな・・・・なんて迷っているうちに体内のエネルギーは徐々に失われていきます。これではせっかくの休日が窮日になってしまいます。

そんな疲れを一掃してくれるのが「食べ放題レストラン」です。食物から栄養を摂取することで、ショッピングで失われた栄養分を瞬時に補うことができます。これは心強いですね。

なんと。偶然にもアウトレットパークから徒歩3分の距離に「江戸一すたみな太郎」というバイキングのレストランが存在しています。この食べ放題レストランのラインナップはかなり豊富です。寿司からカレーからケーキまでオーバーラップしてくれています。まさに和洋折衷。お腹がすいて腹がくっついてしまった方にお勧めしたいですね。

 

スポット5. サーキットスタジアム634でカートを乗り回せ!

三井アウトレットパーク入間

さて、最後に紹介するのはサーキットスタジアムです。なんと入間アウトレットパークの目の前に徒歩2分圏内にサーキットが存在しているのです。このサーキットスタジアム634(むさし)に近づくとカートが放つ爆音がばんばん鳴り響いていることがわかります。もう近づくだけで臨場感を得ることができるのです。

一回の利用料金は2000円と少し高め。しかし、室内カートを体験することは珍しい体験です。埼玉県の片田舎である入間市でしか体験できないかもしれません笑 カップルやファミリーで三井アウトレットパーク入間にお越しの方はついでに腕をならしてみてはいかがでしょう!?

>>公式サイト

 

 

三井アウトレットパーク入間の周辺も捨てたもんじゃない。

この記事を書く前はアウトレット周辺に何もないのではないか、と疑っていたぼく。ただ、記事を書いてみると意外と充実した施設がアウトレットモール周辺にあって驚きましたね笑

この記事を読んだ少しでも多くの方が入間市という埼玉県の西部の小さな街をすいてくださることを願っています。それでは。

Ken Sawai

 

LINEで送る
Pocket

You may also like...

1 Response

  1. 2014年6月26日

    […] 三井アウトレット入間周辺の観光スポット5選 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です