ブログタイトルを変更するときに便利な3つの決め方

スポンサーリンク


 

ブログタイトルを変更するときの決め方は!??

こんにちは!この記事を書いているKenです。いやあ、そろそろ半ズボンを卒業しようと思います。

心機一転。ときどき、ブログのタイトルを変更したくなりますよね?!?

それは彼女にフラれたときかもしれないし、愛用していたパソコンが盗まれたときかもしれません。とにかく気分を180度切り替えたいとき。ヒトはブログのタイトルを変更したくなります。じつはぼくも昨日、このブログのタイトルを変更いたしました。いやあ、誰にフラれたんでしょうね笑

ブログタイトル変更

ブログのタイトルいつ変更するの!?い、いま・・・に猫が・・・

ところ、が、です。ところが!

ブログタイトルの付け方・決め方の選択肢は無限大。その作業はまるで砂を掴むがごとく。掴んでも掴んでも捉えきれない。

これではいつまで経っても、ブログのタイトルが決まらずに現状に留まることになります。これでは人類の進化もへったくれもありませんね、はっはは・・・

それでは、ブログタイトルを変更するときに一体なにを心がければいいのでしょうか?? 売れないブロガーの話だって参考にしたい。そう思っちゃいますよね。

はい。そんなブログのタイトルがいつまで経っても決められないブロガーの方のために、タイトル変更時のコツについてのこんな記事を書いてみました。

題して、

ブログタイトルを変更するときに便利な3つの決め方

Sponsored Link

です。実際にブログのタイトルを変更してみた経験から見いだしたタイトルの決め方のコツを3つほど紹介していきます。記事の流れはこんな感じです↓↓

  1. ブログのタイトルの変更に踏み切った3つの理由
  2. ブログタイトルの決め方の3つのポイント

 

ブログのタイトルを変更した3つの理由

まずは「ブログのタイトルを変更する前の状況」を確認していきましょう。この変更前のブログタイトルは、

ODOP : One Day One Post

odop header

でした。一日一回、ブログの記事を投稿しようぜ・・・・というアツい想いを込めたブログのタイトルでした。さ、さようならODOP・・・

それでは、なぜ秋の過ごしやすい季節にブログのタイトルを突然変更してしまったのでしょうか!??

その理由を3つほど紹介してきます。ブログのタイトルを変更したいブロガーの方などが参考にしてくださると嬉しいです。

 

 理由1.  ブログタイトルの響きが悪かったから

1つ目の理由は、ずばり「響き」。つまり、ブログタイトルを口に出したときにパッとしなかったのが原因なのです。ぜんぜんスカッとしない。

そんなブログタイトルの「響き」の悪さに気づいたのは友人との会話の中でした。雑談のネタに困ったぼくは、自分が運営しているブログについて話題をふろうと決意しました。そこで、

じ、じつは、ODOP(おーでぃーおーぴー)っていうブログ書いてるんだよね・・・

と控えめに切り出してみると、彼は顔全体にクエスチョンマークを広げながら、

えっ? 石油輸出機構 (OPEC)がどうしたって?!

というコメントをもらしたのです。

石油輸出機構

http://businessdayonline.com/2014/07/opec-sees-decline-in-demand-for-crude-oil-from-nigeria-others-in-2015/#.VCfwhSl_vQEより

彼の冷静なレスポンスにぼくも思わず納得。確かに石油とか石炭とか輸出した出しそうなブログタイトルでしたね笑

 

理由2. ブログタイトルが検索上位表示されないから

2つ目の理由は検索エンジンの上位表示に食い込めないからです。あ、これはブログのタイトルを直接ググった場合です。実際に「ODOP」というキーワードで検索してみると、

 

ブログタイトル変更

ラオスにおける一村一品運動、ODOP(One District One Product)が強すぎた

なんとGoogle検索結果の1位から10位までのすべての結果が「ラオスにおける一村一品運動、ODOP(One District One Product)」 についてのページ。なんだろう。社会的意義とか貢献度とかを考慮すると、ODOPという同じ名前でブログを書いていた自分が恥ずかしくなってきました笑

いくらSEO対策に時間を割いたとしても「ラオスにおける一村一品運動」には一生勝てない。そんな冷静なマインドでブログタイトルを変更することを決めました笑

 

理由3. ブログのコンセプトが不明だから

最後の理由はブログのコンセプトが不明だったからです。たしかにODOP: One Day One Postというタイトルから、「一日一回投稿すると宣言したブログなんだなあ」というメッセージを薄々感じ取ることができますよね笑

がしかし、しかしです。その先に見えるはずのブログの目的・コンセプトと言ったものが全く見え来ない。一体、どんな記事を一日一度だけ投稿していくのでしょうか・・・

今後このブログを書き続けていくためにもブログに対する姿勢を明確にしたかったのです!

Sponsored Link

 

 

ブログのタイトル変更時に参考にしたい3つの決め方

さて、お次はブログタイトルを変更する際に参考にしたいタイトルの決め方を3つほど紹介していきます。なぜ3つなのかというと、

ブログタイトル変更のコツは変更した理由の裏返しだから

です。つまり、変更した理由になった原因を解決するようなタイトルを付ければいいわけですね。ふむふむ。色々な問題点を考慮した結果、ぼくは以下のブログタイトルに変更しました。

検索エンジンハンターSEH (Search Engine Hunter)

kenlogo

 

です。この時意識したブログタイトルの効果的な決め方は以下の3つです。

 

タイトル付け方1.  響きのいいやつにする

検索エンジンハンター、検索エンジンハンター、検索エンジンハンター、検索エンジンハンター・・・・・・・

このタイトルならば何度発音しても石油輸出機構と聞き間違えることもありません。また、フラボノガムのように、「風呂場のゴム」と言い間違えることもありません。た、たぶん・・・

また、響きのよいブログタイトルを付けると、読者の方々に覚えてもらいやすいという利点もセットくっついてきます。これはブロガーの方たちにとって嬉しいことですよね。

 

タイトルの決め方2.  ブランド検索ができる

2つ目のブログタイトルの付け方は「検索エンジン対策」です。ブログタイトルで検索したときに被ってなければいいわけです。ODOPのようにラオスの社会貢献プロジェクトと被っていたら話になりません。たとえ読者の方がブログのタイトルで検索しても全然たどり着けなくなってしまいます。

そこでぼくは「検索エンジンハンター」というキーワードで事前にGoogle検索を恐る恐る実施していみました。すると以下の結果が得られたのです。

ブログタイトル変更

なんと、漫画「HUNTER x  HUNTER」のサーチエンジン?と競合する結果になりました。正直、素人が書いているブログが争うには分が悪すぎる相手。がしかし、「ラオスにおける一村一品プロジェクト」と争うよりいいのでは・・・・と踏み切りました笑

 

タイトルの付け方3. 「ブログのコンセプト」を明確に

最後のポイントはブログのコンセプト。未だにブログのテーマを絞りきれていないぼくは、この課題に一番苦しみました。ただ、冷静になってみて自分が書いているブログの記事を読み直してみると、

どのブログ記事も闇雲に検索エンジンの上位表示を狙っている

ということが判明しました。そこで、ブログのコンセプトに苦しみすぎていたぼくは、

検索結果の上位表示をどんなキーワードでも貪欲に狙うブログ

というブログのコンセプトで突っ走ることにしました。タイトルは検索エンジン最適化(SEO)をもじって、検索エンジンハンター(Search Engine Hunter)といういい加減なタイトルを絞り出しました笑 こ、これでよかったのか・・・・

 

さあ、ブログのタイトルを変更しましょう!

以上でぼくがブログのタイトルを変更した話は終了です。

いやあ、まったくどうでも良い記事を書いてしまいましたね笑 これからブログのタイトルを変更しようとしているブロガーの方の少しでも手助けになれれば幸いです。

Sponsored Link

それでは、また今度です!

Ken Sawai

<<関連記事>>

 

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です