フィリピンのコンビニ「ミニストップ」に見られる3つの特徴

スポンサーリンク


 

フィリピンにも「ミニストップ」というコンビニが??

こんにちは、この記事を書いているケンです。マンゴージュースなら500杯ぐらいいけそうです。

 

 

成田から5時間。

 

ようやく、フィリピンのマニラ国際空港に到着しました。

マニラは基本的に危ない

という情報しかなかったので、空港での乗り換えでかなりビビってました。

20150226-130947.jpg
背中にのリュックは前方にする、

あとをつけてくるものには必ず目をひからせる、

といった基本的にヒトを疑ってみることを実践しました。万全の体制で空港内を移動していましたねー

20150226-140117.jpg

ただ、日本での4倍ぐらい気遣いエネルギーを消費していたのでしょうか笑

Sponsored Link

マニラに到着したばかりだというのに心身共に疲れ切っていました。けだるい。

そんな疲れきったぼくをストップさせてくれたのは・・・・

20150226-140224.jpg

そう、ミニストップ。

日本でもお馴染みのコンビニです。

ミニストップの看板を目にした途端、日本での生活が脳内によみがえってきました。ら、ラーメン食いたいな・・・・

 

フィリピンのミニストップはレベルが違う??

フィリピンのミニストップは日本のものと瓜二つ。

店員のユニフォームも看板もまったく同じです、いや、そのようにみえました。

素人目では日比の違いを見抜くのがたいそう困難でした。

20150226-181055.jpg
フィリピンの「ミニストップ」で放浪すること25分。

ようやく、フィリピンの「ミニストップの違い」が浮かび上がってきたのです。

それは、つぎの3つの特徴です。

 

 

 

店員の対応がむちゃくちゃ丁寧である

フィリピンのミニストップでは、

店員の態度がものすごく丁寧です。

日本のそれと同じぐらい、もしくはそれ以上といった感じ。

いちばん驚いたのはコンビニの店員が「Sir」ランゲージを使ってくれる点です。男性客にたいしては「Sir」、女性客にたいしては「Mam」とよんで対応してくれます。

フィリピン ミニストップ

これはアメリカでみてきたセブンイレブンとは大違い。

っていうかアメリカのコンビニでは「Sir」なんて超敬語を使う人なんておりませんでした。

彼らはだるそうにう陽気に対応してくれていました。Sirをアメリカ人が使う場面って軍の士官学校しか思いつきません笑

Sponsored Link

だがしかし、ここフィリピンは違います。

ミニストップの全店員が「sir」を使ってくれるではありませんか。

こんなにホスピタリティにあふれた英語圏の国があるなんて旅行してみるまで知りませんでした。ちょっと海軍の上官になった気分になれますね笑

 

セルフサービスが多い

長時間滞在したのだから、何かを買わなければいけない。

焦るに焦って、フィリピンのミニストップで「肉まん」を購入することにしました。

20150226-181254.jpg

フィリピンでのコンビニ、ミニストップでは、

肉まんがセルフサービスで販売されていたのです。

つまり、お金を払ったあとに「自分で」肉まんを包むというわけです。

フィリピンのミニストップでは肉まんの他にも、

おでんや、

フィリピン ミニストップ

コーヒー系のドリンクがセルフサービスでした。

お金を払ってから自分でよそるわけですね。

フィリピン コンビニ

ぼくが購入した肉まん「Jumbo Sala Sala」の値段は値段は37ペソ。

日本円にすると100円ぐらいですね。

肉まんのケースはレジの内側ではなく、他の商品といっしょに陳列されています。

レジで、

肉まんがほしい^^

Sponsored Link

と伝えてお金を払うと、

  • 肉まんをつつむ紙袋
  • 謎の黄色いソース

の2つが手渡されます。

このセットを持って、店内の肉まんブースに歩み寄ります。そして、そこらへんのトングで肉まんをつかんで包めばいいというわけですね。

20150227-123412.jpg

この肉まんがでかいのなんの! ちょうどぼくの拳の大きさほどあります。

こんな大きさの肉まんは日本のコンビニでは見たことがありません。

20150227-123421.jpg

かじってみると、中身は味噌?のようなしたもので、鳥肉とおもわれるミートがガンガン挟まっています。

これだけでも美味しかったのですが、ものは試し。

手渡された「謎のソース」を肉まんにつけてみることにしたのです。

20150227-123427.jpg
甘い。甘い。ふんわり甘い。

なぜハード系の肉まんに甘いソースをつけるのか??

一瞬、理解にくるしみましたが、そう、ここはフィリピン。

フィリピン流に従うしかありません。

コンビニの肉まんに違いが発見できてよかったです。

 

なんでも揃う。

フィリピンのコンビニ「ミニストップ」ではとりあえず何でも売っています笑

フィリピンの本、

フィリピン ミニストップ

フィリピンの洗面用具、

フィリピン コンビニ

フィリピンの弁当、

フィリピン コンビニ

チキン各種、

フィリピン コンビニ

フィリピンの飲み物各種、

フィリピン ミニストップ

などなどです。

もう、キリがない。もう、列挙しきれない。

あれ・・・ 品数が多いのは日本のコンビニもお・・なじ・・・?

 

まとめ:フィリピンのコンビニ「ミニストップ」はいい。

以上がフィリピンのミニストップの特徴です。フィリピン旅行中にホームシックになったら立ち寄りたいスポットですね。

それでは、よいフィリピンのコンビニを。

ケン

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す